マインド

逆境に打ち勝つために「本当に」必要な3つの力。

はじめに

こんにちは、りよ(@mitsuliyo_liyo)です!

 

現在30代の私はこんな人生でした。

  • 紆余曲折の10代、20代で同世代と入れ替わりで大学入学
  • 元通信制高校教員
  • フリースクール、児童発達支援の勤務経験あり

 

詳細は割愛しますが、自分もなかなかの逆境人生だったと思います。

 

さらに、逆境にもがく子ども達とも、一緒に過ごしてきました。

頭も良く行動力もあり、優しく才能に溢れていても、逆境の底無し沼にはまってしまっていた生徒が少なくありませんでした。

 

自分の経験と、教え子の逆境をサポートしてきた経験から、逆境に打ち勝つ力についてお伝えしたいと思います!

 

逆境に打ち勝つために本当に必要な3つの力

  • いま力(今力)
  • じぶん力(自分力)
  • ふかん力(俯瞰力)

 

突然上記と異なることを言いますが、逆境に直接必要なのは「思考力と行動力」です。

ただ、自分の人生や生徒を見てきて痛感したのは、逆境には魔物がひそんでいて、思考力や行動力の邪魔をします。

 

その魔力は、↓こんな感じ。

  • 行動力や思考力を削ぐ
  • 行動してもいつも通りの力を発揮できない
  • それどころか状況が悪化する行動をしてしまう
  • 絶望感で心を病ませる
  • 性格まで蝕んでしまう可能性も

 

と、本来持っている、思考力と行動力発揮できない状況に追い込んできます。

 

そこで、思考力・行動力以上に、逆境の魔物に打ち勝つ力こそが、本当の逆境力なんじゃないかと考えました。

その本当の逆境力が「いま力」「じぶん力」「ふかん力」の3つです。

 

 

いま力

「今、この瞬間」に焦点を当てる力です。

 

「不安」は、過去と未来から生まれてきます。

過去の記憶をもとに、未来を案じるから不安が生まれるのです。

(記憶力や想像力の高い頭のいい人ほど、陥りやすかったりします。)

 

不安は、思考と行動のクオリティを下げます。

それどころか、失敗を恐れてチャレンジをやめるなど、行動そのものを止めてしまうことすらあります。

 

だからこそ「今、この瞬間」に集中することが大切です。

過去にとらわれず、未来を不安視せずに、今できることをするんです。

 

今に集中した状態で溢れてきた思考や行動にこそ、逆境に打ち勝つ力が宿っています。

 

りよ
もし、病で寝ることしかできない、家にこもることしかできないなら、それをしてください。

寝るも引きこもるも立派な「今、できること」です。

 

「今、この瞬間」を大切にすることを、マインドフルネスといいます。

世界の成功者も実践していて有名になりました。

今に集中することってコツを掴まないと難しい場合もあるので、↓参考資料貼っておきます。

 

▶︎マインドフルネス実践講座(割引コード:ambR9m0)

 

じぶん力

他者と比較せず、自分軸で生きる力です。

 

「あの人は順風満帆なのに自分は…」などと、他者と比較して焦ってしまっては、行動の質が下がります。

 

それどころか、逆境そのものを生み出している可能性すらあります。

代表例は「大学浪人」。

浪人になったとしても、受験勉強をしたことで本人の学習レベルは上がっているので成長しています。

それなのに、みんなと同じタイミングで大学1年生を迎えられなかったため「逆境」へ早変わりしてしまうのです。

(日本の足並み揃えた教育システム上、逆境と感じてしまうのも無理はないですが。)

 

他者との比較から卒業し「じぶん力」を身に付けることは、逆境に打ち勝つ大切な一歩です。

 

ふかん力

現状を、感情やイメージをはがして、俯瞰的にながめる力です。

 

逆境に直面するとどうしても深刻モードにり、自分の感情にとらわれてしまいがち。

感情にとらわれてしまうと、主観的な考え方に偏ってしまい、冷静な思考力を欠いてしまいます。

そのため「ふかん力」を身につけて、通常の思考力を発揮することが大切です。

 

ふかん力を身に付ける簡単な方法は、逆境をゲームだと思うこと!

逆境もゲームも、降りかかる強敵を攻略していく(問題を解決していく)点では同じです。

リアルな逆境を完全にゲーム視することは難しいと思いますが「もし、こういうゲームだったら自分はどのように攻略するだろう?」と自分に問いかけてみるのがおすすめです。

 

俯瞰的に状況を見ることさえできれば、攻略方法も突破口も見えてくるはずです。

 

まとめ

この記事はでは「逆境に打ち勝つために本当に必要な力」についてお話しました。

  • いま力=今に集中する力
  • じぶん力=他者と比較しない力
  • ふかん力=冷静に状況を見る力

 

冒頭にも少し書きましたが、このことを考えたきっかけは、通信制高校の教員時代です。

思考力も行動力も、なんならセンスもあるのに、逆境の底無し沼にはまってしまっていた生徒が少なくありませんでした。

その時に、逆境を乗り越える時には「思考と行動」だけじゃない何かが必要だと考え始めたんです。

 

一言で「逆境に勝つ方法」をまとめると、こう。

冷静に自分の今に集中し、考えて行動すること。

 

至極当たり前なことに見えますが、「言うは易く行うは難し」です。

逆境に直面すると、そう簡単にできることではありません。

 

考えても、動いても上手くいかない場合は、逆境の魔物のワナにかかってるかもしれません。

そんな時には、本当の逆境力である「いま力」「じぶん力」「ふかん力」を身に付けてみてはどうでしょうか。

 

りよ
「できる」ことを増やすと、逆境の突破口を作りやすいですよ!

 

【資格や学びがほしい社会人へ】通信教育おすすめ5社!

続きを見る

【厳選】初心者(未経験者)におすすめのプログラミングスクール

続きを見る

 

-マインド
-,

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.