プログラミング

【CodeCampの講師のリアル!】良い点・悪い点を率直にお伝えします!

ここでは、CodeCamp卒業生のりよから、講師の先生たちがどのような感じだったかを、実際に受けた経験から正直にお伝えしたいと思います。

CodeCampはオンライン完結型のプログラミングスクールです。スクールの詳細はこちらでご確認ください↓

【利用者数No1】CodeCampの料金・評判まるっとまとめ

続きを見る

CodeCamp 公式サイト

詳しく見てみる

無料相談もオンラインで手軽!

 

CodeCampの講師はどんな人たち?

CodeCampの講師陣は、全員現役のエンジニア(Webデザイナー)です。IT企業で働いている人もいれば、独立してフリーランスで働いている人もいます。

先生方は、採用通過率17%の厳しい選考を経て選ばれた方々で、レッスンの満足度は94.6%。そんな先生達が200人程度在籍しています。

基本的に男性の先生が多かった印象ですが、デザイン系に関しては女性の先生も結構いらっしゃいます。

現役エンジニアの先生なので、職場のリアルや、フリーランスとしての働き方なども聞くことができますよ!

りよ
私も、リアルに聞きました。
「このくらいの作品が作れるレベルで仕事は請負えますか?」と。
ど直球…!
みつ
りよ
その時に「うん、案件次第だけど問題ないレベルだよ」と言ってもらえて、その安心感から仕事にチャレンジする勇気をもらえました!

 

CodeCampの講師の選び方

講師を選ぶ手順

まずは、CodeCampのマイページにログインします。その後の講師の選び方の手順は画像の通り!

 

講師を選ぶ手順

  1. レッスンタブを選択
  2. レッスン予約をクリック
  3. 受講したい言語を選択
  4. 受講したい日付を選択
  5. 受講したい時間帯と、講師を選択

 

予約カレンダーには、その時受講可能な講師しか表示されないので、予約可能かどうかを確認する手間がありません。

りよ
一目で直感的にわかるデザインでした!

 

講師を選ぶ基準

講師を選ぶ基準の指標として、以下の図のようなマークが講師の写真の下についています。どんな先生と相性がいいかは人それぞれだと思うので、↓のマークを参考にしてみてくださいね!

ちなみに私は、初心者かつ家でできる仕事に就きたいと思っていたので「初心者歓迎」「起業・独立経験」のついている先生を好んで選びました。

 

さらに、もう一つ講師を選ぶ指標があります。授業の「経験」が多く「評価」が高いほど、ゴールド認定、シルバー認定と認定マークが付与されます。

認定がある先生は人気で予約が取りにくかったり、認定がなくても素晴らしい先生もいるとは思いますが、最初は認定マークがついている先生を選んでおくと安心かなと思います。

 

気になった先生がいたら、顔写真の部分をクリックすると講師の詳細を見ることができます。教えてもらえる言語と特徴、先生からのコメントも見ることができるので、先生を選ぶときの参考にしてくださいね!

 

りよ
結果的に私も、継続してお世話になったのは認定ありの先生でした。

 

CodeCampでりよがお気に入りだった先生

他の先生の授業を受けたこともありますし、記載以外の言語も学びましたが、お気に入りでリピートした先生はこちらの4名です!

HTML/CSS・Bootstrap

Photoshop・Illustrator

JavaScript

 

どんなところが気に入ったのか

  • 教え方、知識の充実
  • 事後フォローの丁寧さ
  • 性格の相性

 

やはり教え方や、何を質問してもすぐ答えてくれる知識レベルの高さは非常に大切でした。

特に私は、自習で一気に進め、わからないことが溜まってきたらレッスンを受けて質問する利用方法だったので、先生方も、突然投げかけられる質問に答える必要があるわけです。

そこにしっかり対応してくれる先生は、わかりやすいだけでなく、サクサク進むので時間も無駄にすることなく充実した時間を過ごすことができました。

 

とはいえ、素人が書くコードはあまり整理整頓されていないので、うまくコードが機能しない時に「どのコードが邪魔をしているか」というのを瞬時に見つけるのは流石に難易度が高すぎます。

そう言った場合にも、授業中には原因を突き止められずとも、レッスン後の振り返りメッセージで、サポートを行ってくれる「事後フォロー」の厚い先生は非常に信頼をおくことができました。

 

最後に性格相性

これはもう、実際に授業を受けてみて話してみるしかないと思いますが、非常に重要です。

性格が合う先生は、授業の40分間が楽しいんですよね。内容が難しくても、うまく進まなかった時でも。

「次のレッスンが楽しみ」という気持ちは学習のモチベーションをあげてくれますので、みなさんがピッタリの先生に出会えることを祈っております!

りよ
先生方、本当にありがとうございました!

 

CodeCampで良くない先生はいた?

お顔は出しませんが、正直いました。

でも、ゴールド認定の先生なので、合う人は合うんだと思います。

なぜ良くないと思ったかというと、何か質問すると「ではググりましょう」の返答ばかりだったからです。

先生もGoogle検索のの結果を見ながら教えてくれている様子でした。

確かに今はGoogle検索でほとんどのことがわかると言っても過言ではありません。

プロもGoogle検索を多く利用しているんだと知るいいきっかけではありました。

 

ただ、ネットの情報は論文のソースにしてはいけないと叩き込まれ、さらには自分も別の分野で教員をやっていたこともあり、なんだか信頼できなくなってしまいました。

そんなに、全てGoogleが解決してくれるなら、スクールなどいらないんじゃないかと感じてしまいました…。

 

あとは質問にめんどくさそうに答える先生。笑

人間色々なコンディションの時があるとは思いますが、1回目に当たってしまうと、さすがにリピートしようとは思えませんでした。

 

CodeCampで合わない先生に当たったらどうすればいい?

では、前章で書いたように「なんかこの先生違う」と思った場合はどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単!

次から選ばなければいいだけです。

担任制ではありませんから、講師を選ぶ手順に従って、その先生以外を選択すればOKです!

担任制の方がサポートが手厚いようにも感じますが、こういう面では非担任制の方が身軽で良かったです。

 

りよ
変えてみたらすぐお気に入りの先生に出会えましたよ♪

 

CodeCampの良い先生と悪い先生の比率

全員受けたわけではないので、正確な比率は出せませんが、私は6人の先生に授業を教えてもらいました。そのうちの4名がお気に入りの先生に選んだ先生方で、リピートして授業を受けていました。

母数が少ない私の経験ですが、リピートしたい先生:リピートしたくない先生=2:1の割合です。

ですので、新しい先生にチャレンジするときは3人に1人くらいはしっくりこない可能性もあると、頭の片隅に入れてもらえたらと思います。

 

りよ
でも「すっごい嫌い!」っていう先生はいなかったのでご安心を。笑

 

まとめ

とにかく、講師に関してはリピートしたい先生に出会うのがまず第一関門です。

これからもお世話になりたいなと思える先生に会えたら、その言語はその先生に教わり続ければOK!

講師の選び方のコツ

  • 最初は認定のある先生が安心
  • 事前に特徴マークやコメントなどを読んで、相性を推測
  • 授業後は、教え方・知識量・授業後サポートの厚さをチェック
  • 合わなかったら、気持ちを切り替えて違う先生へ

 

ぜひピッタリの先生を見つけて、次の授業を心待ちにできるようなプログラミング学習ライプを送ってくださいね!

【利用者数No1】CodeCampの料金・評判まるっとまとめ

続きを見る

  • オンライン完結型
  • いつでも、どこでも、誰でも対応OK!!
  • 現役エンジニアとマンツーマン授業
  • 教科書永久見放題
  • 無料レッスンで10000円クーポン

\利用者数No.1/

CodeCamp 公式サイト

スクール選びの基準にピッタリ!

-プログラミング
-, ,

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.