学び・資格

電子書籍と紙書籍をどう使い分けるのが利口か?【17項目で比較】

電子書籍と紙書籍をどう使い分けたらいいの?

上記のお悩みにお応えします!

 

執筆者のりよはこんな人
@mitsuliyo_liyo

  • 本が好き
  • 小説、ビジネス書、漫画、雑誌、ジャンルは幅広い
  • 電子書籍と紙書籍は使い分けて利用
  • 三島由紀夫のファン。自粛中はキングダムで泣きまくる。

 

元々紙書籍が主流でしたが、今ではすっかり電子書籍の存在感もUPしてきましたね!

私自身も電子と紙を使い分けています。

使い分けポイントを明確にするために、17項目を比較検証しました!

 

【結論】電子書籍と紙書籍の使い分けポイント

結論だけ知りたい方もいると思うので、まずは結論を。

紙媒体を使うとき

  • コレクションしたい
  • 貸し借り、売却したい
  • 勉強に使いたい(書き込みたい)

電子書籍を使うとき

  • 紙媒体利用時以外は、電子書籍が便利

 

17項目の比較詳細や、電子書籍・紙書籍それぞれのメリットを詳しく知りたい方は、続きをご覧ください!

 

電子書籍と紙書籍の比較【17項目】

項目 電子書籍 紙書籍
暗闇
読める
×
読めない
勉強
書き込み不適

書き込みやすい
コレクション ×
愛着が湧きにくい

愛着が湧きやすい
劣化耐性
劣化しない

劣化する
収納
収納場所は不要
×
収納場所が必要
眼精疲労 ×
紙より負担が高い

読書量や環境による
費用(新品)
若干お得なこともある

メーカー価格
費用(古本) ×
新品価格

安く購入可能
売却 ×
不可能

可能
レア書籍 ×
取り扱い無し

紙でのみ残存
無駄遣い ×
しやすい

しにくい
発売時期
先行販売などあることも

メーカー指定日
持ち運び
スマホさえあればOK
×
かさばる、重い
貸し借り ×
できない

できる
無料サンプル
多い

立ち読みのみ
購入しやすさ
オンライン可能

オンライン可能
すぐ読めるか
買った瞬間

最短でも翌日
得点 27点 27点

得点 ◎:3点 ○:2点 △:1点 ×:0点

 

なんと、総合得点が同点!(個人的にもビックリ)

ただ、比較表をみて分かる通り、電子書籍は◎か×が極端で特に利便性の部分に◎が多いです。

一方、紙書籍についた印は網羅的。

 

つまり、電子書籍は利便面にかなり優れているが、それ以外は苦手、と言えます。

強み弱みがはっきりしているということは、電子と紙を使い分けるポイントもはっきりしているということ。

その点を炙り出しながら、電子書籍と紙書籍のおすすめシーンを見ていきましょう!

 

こんな時は電子書籍!

こんなときにおすすめ

  • 暗闇でも読みたい
  • 収納でかさばりたくない
  • 本が劣化するのがいやだ
  • 持ち運びしたい
  • 買った瞬間に読みたい
  • 無料サンプルを楽しみたい

 

上から5つは全て「利便性」に通ずる項目です。

 

いつでもどこでも読めて、収納場所も不要!

この利便性が、電子書籍の最も大きな魅力と言えるでしょう。

 

利便性以外の電子書籍の魅力は「本との出会い」を増やしてくれる点。

電子書籍ストアでは無料で数話〜数巻読める無料サンプルが用意されているので、新しい出会いを探してみてくださいね!

りよ
私も無料サンプルからハマった本、たくさんあります!

 

【本好きの私が使ってる電子書籍ストア】比較&おすすめ9つ紹介!

続きを見る

 

こんな時は紙書籍!

こんな方におすすめ

  • コレクションにしたい
  • 貸し借りする予定あり
  • 勉強に使う
  • 読み終わったら売りたい
  • レア本を探している

 

利便性ではどうしても電子書籍に負けてしまう紙書籍ですが、電子書籍にはない魅力があります!

特に以下の3つが大きなメリット!

  1. コレクション性
  2. 貸し借り・売却可能
  3. 学習適性

 

また、新しい本が刷られていない古書は紙書籍(古本屋)でしか見つけられません。

このケースに該当する場合は、紙書籍一択です。

 

りよ
私自身、3大メリットのいずれかが必要な時に、紙書籍を購入しています!

 

電子書籍と紙の両方を1サイトで使い分けたいなら『honto』がおすすめです。

丸善・ジュンク堂・文教堂と提携しているので、専門書の取り扱いも豊富です。

honto 公式サイト

詳しく見る

新規登録で30%OFFクーポンがもらえます!

 

まとめ

紙媒体を使うとき

  • コレクションしたい
  • 貸し借り、売却したい
  • 勉強に使いたい(書き込みたい)

電子書籍を使うとき

紙媒体利用時に以外は、電子書籍が便利

 

本は会ったことがない誰かの価値観や思考、人間性に触れることができるチャンス。

たくさんの本との出会いは、たくさんの人との出会いと言っても過言ではありません。

 

電子書籍・紙書籍のどちらにも大きな魅力があります。

両方のメリットを活用して、広く・深く本と関わっていきましょう!

 

【本好きの私が使ってる電子書籍ストア】比較&おすすめ9つ紹介!

続きを見る

-学び・資格
-, ,

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.