プログラミング

【ヒューマンアカデミーロボット教室】評判・特徴まるっとまとめ

ヒューマンアカデミーのロボット教室とは

ヒューマンアカデミーのロボット教室は、ブロックを用いてロボット本体の製作から、ロボットに行動を司令するためのプログラミングまで学ぶことができる、子ども向けの教室です。

5歳〜中学生のお子さんを対象としています。

 

ヒューマンアカデミーのロボット教室

項目 内容
対象年齢 5歳〜中学生
コース ・プライマリーコース:5歳以上推奨
・ベーシックコース:小学生推奨
・ミドルコース:小学生推奨
・アドバンスコース:小学校中学年〜(ミドルコース修了生)
教材 ロボットクリエイターの高橋智隆さんと開発した60種以上のロボットに変身するブロックキット
授業 90分×月2回
教室 全国1,400教室

 

ヒューマンアカデミー ロボット教室

公式サイトへ

「やり遂げる力」を育む。体験授業受付中!

 

学習内容・コース

ヒューマンアカデミーのロボット教室の最大の特徴は、ロボットクリエイターの高橋智隆さんが、教材の開発やアドバイザーとして関わっていることです。

 

みつ
高橋智隆さんといえば、EVOLTAやROBOHON、ROBI、KIROBOなどの開発・制作に携わった有名なロボットクリエイターです!

 

ヒューマンアカデミーロボット教室地区大会・全国大会では、高橋さんから直接講評をもらうこともできます。

また、教材であるロボットキットは60種類以上のロボットに変身させることができるので、子ども自身の創作意欲にも存分に答えてくれます。

授業は月2回、基礎製作(90分)・応用実践(90分)を実施し、プライマリー・ベーシック・ミドルコースでは1ヶ月で1体、アドバンスコースでは2ヶ月に1体のロボットを製作する流れです。

ロボット製作数/期間
プライマリーコース 12体 / 1年
ベーシックコース 18体 / 1年半
ミドルコース 18体 / 1年半
アドバンスコース 12体 / 2年

 

どのような子どもたちが通っているの?

幼稚園児(5歳以上)から中学生までが対象で、コースは年齢・難易度別に4コース用意されています。

プライマリーコース

  • 幼児(5歳以上)~小学校低学年
  • テキストを見ながら、動くロボットを作る

ベーシックコース

  • 小学校低学年〜ロボット製作未経験の高学年まで
  • テキストを見ながら、ロボットの正確な製作、構造や動きの仕組みの学習

ミドルコース

  • 小学校中学年以上
  • より複雑な構造のロボット製作、タブレットを使用して初歩的なプログラム作成

アドバンスコース

  • 小学校中学年〜中学生(ミドルコース修了生)
  • センサー、マイコンブロック、モーター等を組み合わせた本格的なロボット製作

 

ロボットとプログラミングどちらを選べばいい?

お子さんがどちらに興味を強く持っているか、が非常に重要なポイントです。

ロボット教室ではロボット製作やコードを組み込む作業を行っていくことになりますし、プログラミング教室であれば当然パソコンと向き合う作業が続くことになります。

 

ロボットそのものや、ブロックなどでの制作、実際に動かすこと、仕組みを考えることに興味があるという場合にはロボット教室がおすすめです。

ロボット教室でもプログラミングの基礎や実際の組み込みに触れることになりますが、WEBシステムやアプリ、ゲームなどを作ることや、パソコンを触ること自体に興味があるのであればプログラミング教室がおすすめです。

プログラミング教室はこちら

 

費用はどれくらい?

入会時のみに発生する費用

内訳 金額(税別)
入会金 10,000円
ロボットキット代 28,500円
※ミドルコース・アドバンスコース進級時、追加キット代が必要
合計 38,500円

 

月額費用

内訳 金額(税別)
授業料 9,000円
テキスト代 500円
合計 9,500円

初期費用48,000円(入会時に必要な費用+月額費用)ほどかかります。

ロボットキット代は、進級のタイミングでも必要です。(ミドルコース・アドバンスコースに進級する場合)

 

他のロボット教室でも専用のロボットキットの購入が必要な場合は、2万円後半〜4、5万円かかりますので、月額料金は、ロボット教室の中でも比較的低い方です。(他教室の月額料金:平均12,000~14,000円程度)

また、ヒューマンアカデミーのロボット教室は全国に1400教室ほどあるため、通いやすい教室を選ぶことで交通費も調整できます。

 

 

ヒューマンアカデミーのロボット教室の評判・感想

お子さん自身が楽しく通っている様子が、親御さんから見てもわかるようです。

年齢関係なく、成果物のロボットに親御さんも思わずびっくりしてしまう様子ですね。教材はやっぱりあくまでロボット専用なので、利用するのであれば、そこはお値段も含めて納得しておく必要がありそうです。

 

通っているのはお子さん自身なので、実際に通所している感想はなかなか聞きにくいですが、体験教室に行ってきました!という声は多く聞こえてきます。

ヒューマンアカデミーのロボット教室は全国に1400教室あり、随時体験授業も受け付けているので、体験授業へも比較的参加しやすいです。

お子さんによって感じ方も、学びやすさも異なるので、もし興味がある教室であれば1度体験をしてみることをオススメします。

通いやすい教室なのか、お子さんにとっても無理がない環境なのか、実際体験をしてみてお子さんがどう感じるのか、また、詳しい説明を実際に聞くことが教室を選ぶ上で大切です。

 

受講までの手順

 

step
1
体験授業を予約する

通所圏内・気になる教室の体験授業に予約をします。

step
2
体験授業に参加する!


ロボット製作体験と各コースの詳細説明を実施してもらえるので親子で参加します。

step
3
入会決定と申し込み


入会を決定した場合、通所したい教室に申し込み手続きを行います。

step
4
通所開始日を決定、通所開始!


※受講料の支払い方法やタイミングなどは各教室にてご確認ください。

 

 

ヒューマンアカデミーのロボット教室の無料体験・説明会

ロボット教室の体験授業は、全国にある各教室ごとに実施されています。

体験授業の内容や所要時間、無料体験もしくは参加費用など教室によって開催状況が異なる場合がありますので、ご希望の教室に事前にご確認ください。

各教室の体験授業の開催状況の確認、お問い合わせ・申し込みは、電話もしくはホームページから可能です。
※電話は混み合う場合があり、ホームページからの申し込みがスムーズです。

ホームページから問い合わせる場合

  1. 教室検索から希望の教室を探し、詳細ページを確認
  2. 体験授業日程欄の申し込みボタンからフォームへ進み、申込む

希望する体験日程がない場合、開催日程が記載されていない場合には、個別相談申込ボタンからフォームに進む(申込み、または相談)。

 

ヒューマンアカデミー ロボット教室

無料体験を予約する

子どもの好きと得意を伸ばそう!

 

まとめ

今回は、ヒューマンアカデミーのロボット教室について、ご紹介しました!

子どもは大人以上にその場の雰囲気に敏感です。

教室ごとによっても微妙にクラスや先生の雰囲気の違いもありますので、ぜひ気になる場合にはお近くの教室を探して一度体験してみてくださいね。

りよ
せっかくの習い事!楽しく取り組めるよう、環境は事前に確認しておきましょう!

 

ヒューマンアカデミー ロボット教室

  • 5歳〜中学生まで通える
  • ロボットクリエイターの高橋智隆さんがアドバイザー
  • 60種類に変化するロボットキット
  • 全国1400教室、体験授業にも行きやすい

ヒューマンアカデミー ロボット教室

公式サイトへ

「やり遂げる力」を育む。体験授業受付中!

-プログラミング
-, ,

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.