マインド

【どうしてもやる気が出ないときの処方箋】モチベーションマネージャーが教えます!

勉強したくないよー!

でもやらなきゃ;;

 

この感情はほとんどの日本人が、学生時代、社会人になってからも感じたことがあるでしょう。

今回は、そんなやる気の出ない時によく効く処方箋をご用意しました!やりたくない病にかかってるそこのあなた!ぜひ本記事をご覧ください♪

私もりよさんも心理学を学んでいるのでご安心くださいね。
みつ
りよ
モチベーションマネージャーの資格も持ってます!

 

どうしても勉強したくないの処方箋

どうしても勉強したくないの処方箋

  1. 勉強をせず好きなことをする(勉強のことは忘れる)
  2. 寝る・ぼーっとする(勉強のことは忘れる)
  3. 朝に運動する
  4. やっちまう
  5. モチベーションを作り出す
  6. 勉強を本格的にやめる

もちろん個人差はありますが、私の経験(自分や生徒などを見て感じた経験)上、効果が高い印象がある順番に並べましたので、上から順番にチャレンジしてみるのがいいと思います。

ただ、効果的な分、人によっては難易度が少し高い場合もありますので「自分に合う方法」を探すのを一番大切にしてくださいね。

 

勉強をせず好きなことをする(勉強のことは忘れる)

思い切って勉強をせず、好きなことを楽しみましょう!

ポジティブなリフレッシュができれば、リフレッシュ完了後に自然と良質なやる気が出てきます。

ただ、難易度が高い点は「勉強のことは忘れる」という部分。

好きなことをしてリフレッシュしている間も時間は過ぎていきます。その過ぎ行く時間に「まだ今日勉強してない」とか「勉強遅れちゃう…」とか、やらなきゃいけない勉強のことが頭にこびりついている状態だと、本質的なリフレッシュにはなりません。

そのため、本気で勉強を忘れて好きなことに取り組まないと、リフレッシュの効果も得られず本当にただ時間を無駄にしてしまうことになりかねません。

頭を切り替えて「勉強のことを忘れる」というのを上手くできれば、一番無理なく自然に勉強へのモチベーションが回復してくるはずです。

「勉強のことは忘れる」ことが大切。

 

りよ
ただ、「忘れようとするほど忘れられない」という心の仕組みがありますので、力まず、別のことに集中をシフトするイメージで!

 

寝る・ぼーっとする(勉強のことは忘れる)

こちらは、静的なリフレッシュです。

睡眠や、何も考えずにぼーっとすることで頭を休めることでモチベーションを復活させます。

先ほど紹介した、好きなことをするアクティブなリフレッシュ方法の方が、沸いてくるモチベーションの質が力強いですが、勉強や日常を頑張り過ぎて疲れてしまっている場合は、こちらの静的なリフレッシュをおすすめします。

基本的に元気だけどやる気だけ出ない場合は、アクティブなリフレッシュ方法を。

体や脳に疲れを感じている場合は、静的なリフレッシュ方法がおすすめです。

 

こちらも、勉強のことは忘れましょう。

 

朝に軽い運動をする

今度は、人体の仕組みの力を借りましょう。

朝に30分程度でも軽く運動をすると、その日一日の集中力やモチベーションが上がります。

これを読んでいるのが夜中であれば、今すぐできないのが難点ですが…。

 

また、「朝、学校や会社の前に運動する」ことそのものの難易度も高いでしょう。

朝は起きるのも一苦労、バタバタ準備して慌てて家を出る人も少なくないと思います。私も会社勤めの時はそうでした。

 

でも、この方法は人間の体の仕組みを使っているだけあって、本当に効果があります

実は今、私も午前中に泳ぎにいく習慣をつけています。そして見事に、朝に泳ぎに行けた日は、本当に一日中やる気と集中に溢れるんです!

ただ、疲労が濃く出てしまうほどの過度な運動は逆効果なのでご注意くださいね。

 

りよ
朝プールは、起きてすっぴんのまま行けるし、シャワー浴びて帰って、メイクだけすれば出かけられるので、特に女性におすすめしたいです!

 

やっちまう

ちょっと乱暴な方法ですが、やりたくなかろうが何だろうが「やっちまう」。これも一つの方法です。(ちょっと強引な方法なのであえてこの言葉をチョイスしてみました。)

 

「やっちまう」はやりたくない⇆やらなきゃのループから抜け出す一番手っ取り早い方法だからです。

それに「やる気はやり始めると出てくる」という側面もあります。

なので、「やりたくないよー」と嘆きながらで構いませんので、机に向かうのです。

ノート・教科書・PCを開いて着手してしまうのです。

 

そうすると、気がついたら集中しちゃってる可能性があります。

結果、今日やる予定だったことも無事終えて、残りの時間を解放的な気分で過ごすことができますよ♪

 

モチベーションを作り出す

次は、モチベーションを自分の意志で作り出す方法です。(勝手にモチベーションが湧き出てくるのであれば「やりたくない病」にはなってないはずなので)

モチベーションを作り出す方法はたくさんありますが、ここでは5つほど紹介しますね!

 

できるようになった未来を想像する

これはイメージ力をプラスに働かせて、モチベーションを喚起する方法です。

例えば、高校生なら「憧れの大学の生徒になった自分・キャンパスライフ」をイメージすることで、それを実現しようという心の推進力を使う方法です。

詳細に違いはありますが、数年前に流行した「思考の現実化」と遠からずな概念です。(実際の思考の現実化は潜在意識や量子学などの分野も関わってきます)

りよ
普段使っている脳は約5%程度。
それ以外の脳の領域を潜在意識と言います。
量子学的には、電子の働きとの関連性が考えられています(証明されていませんが実測はされている分野です)

 

やらない場合の未来を考える

これは、自分にプレッシャーをかけることで動き出せる人向き。

この勉強をしなかったら自分はどうなるのか…、行きたい大学にも行けず、就職もできず、結果恋愛もできず…など、勉強をやらなかった場合の未来のデメリットを想像します。

「やばい!やらなきゃ!」の「やばい」を喚起することで、行動を促します。

ノルマに追われてるときこそ、パワーが出るタイプの方にもおすすめです。

 

ただ、これを繰り返し過ぎてしまうと、燃え尽き症候群などにかかる恐れもあります。

自分のタイプを見極めながら、上手に利用しましょう。

 

ご褒美を用意する

これは、インスタ女子などがよくやってるやつですね。

「がんばったら自分にご褒美♡」の手法です。

ここまでやったら、あのバッグを買おう、旅行に行こうなど、やりきった後のご褒美を先に設定しておくことでモチベーションを高めるのも方法です!

また、ご褒美を先出しする形で、勉強道具をお気に入りのものに買い換えるなんかも有効的ですよ!

 

この方法の懸念点は「ご褒美がなきゃ動けなくなる」可能性があること。

ご褒美をあらかじめ設定しなくてもやる気がある状態がもっとも好ましいと思うので、懸念点があることは頭にとめておいてください。

 

誰かに宣言する

こちらは、人に宣言することで退路を断つ系の方法です。

「ここまでやります!」「結果出します!」と先に人に宣言してしまうことで、くじけそうな時の逃げ場を自ら塞ぎます。

 

これもプレッシャーが原動力になる方、プラスみんなの応援が力になる方におすすめです。

あとは、自分に「かっこつけ」の要素があるなぁと思っている人もこの方法は効くと思います。笑

「あんな宣言しといてもう諦めたの?」などと思われないために、奮起することができます。

 

誰かと一緒にやる

他の人が絡むことは「宣言」に近いのですが、一緒にやることで宣言で得られる力と、くじけそうな時に支え合う効果が期待できます。

また、勉強は1人でするのが良いと思われがちですが、複数の人と勉強するメリットはたくさんあります。

複数の人と勉強するメリット

  • 相談しながら解法を見つけられる
  • 人に教えることで理解が深まる
  • 一問一答ごっこで定着を図る

一緒の目標に向かっている人がいるのであれば、たまに「一緒に勉強しない?」と誘ってみるのも良いでしょう。

 

りよ
私の大学は結構テストがハードだったんだけど、序盤はみんなで一緒に問題をときながら理解を深め、その後1人で復習。
テスト直前は、みんなで一問一答しながらテストに臨んだりしていました!

 

勉強を本格的にやめる

そもそも論です。どうしても何をしてもやりたくない、勉強のことを考えるとノイローゼになりそうだ!などという方は、そもそもその勉強はやる必要があることなのか、考えてみましょう。

ただ、その勉強をやめれば、予定していた未来が多少…場合によってはかなり変わるのではないかと思います。

本格的に勉強を辞める場合には、その後の未来もまとめて受け入れる覚悟をしてからにしましょう。

うつ病などの心の疾患が疑われる場合には、判断力が鈍っていることもあります。お医者様の指示を仰ぐようにしてください。

 

まとめ

「やる気が出ないよー」とお嘆きの方への処方箋として、対処法をいくつか紹介させていただきました!(病気の疑いのある方はお医者様に相談してくださいね。)

ちなみに、私(りよ)は、やらなきゃいけないことが全然頭から離れてくれないタイプです。

やることを後回しにして寝たりすると、夢で仕事したりしてますw

 

なので、朝の運動や、未来のイメージ、ノルマの設定などでモチベーションをあげることが多いです。

あとは誰かとやるのも新たな発見があって、ちょっとした仕切り直しになるので結構好きです♪

 

りよ
従業員はみつだけなので、今はみつとのミーティングが良いリフレッシュです!
雑談込みのMTGや勉強会もなかなか良いですよね♪
みつ

 

関連記事
プログラミング勉強ノートの最高の作り方【実際のノート公開!】

関連記事
プログラミングが上達しない時に見直したいこと。

-マインド

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.