プログラミング 働き方

プログラミングを女性にオススメする理由*ライフステージの変化に強い!

はじめに

女性の社会進出が当たり前になった今、選択肢が広って仕事に打ち込みやすくなった反面、独身・既婚・子供の有無に関わらず、女性にもある程度「稼ぐ力」が求められるようになりました。

景気が良いわけでもないですし、ライフスタイルに合わせて働きたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。

  • 仕事したいけど、食事作りに間に合う時間には帰りたい!
  • 育児中だけど少しはお金を稼ぎたい。
  • 独身だけど今の会社で正社員は体がきつい…。
  • 子どもの教育費用を貯めたい!
  • 夫が定年。私も少し働けないかな?

と、今はどの年代のどんなライフステージでも、自分の可能な範囲で働きたいと感じている女性が多いと感じます。

手に職がある女性であれば問題ないと思われがちですが、職種によっては働き方の融通が効かないことも。

りよ

高校の教員をやっていたことがあるけど、生徒中心だから時間の融通は効かず、結構体力&気力勝負。

しかも理系の先生は頭の回転が衰えてきて定年前に辞める人も多め。

教員は「手に職」なんだろうけど、ずっと安泰ってイメージではなかったなぁ。

 

そこで、これからの時代を生き抜く女性に向けて、スポットライトをあてたいスキルが、プログラミングです。

プログラミングは難しそうなイメージもあるかもしれませんが、順に学んでいけばしっかり身に付きますし、デザイン系の仕事もあるので感性を武器にすることもできます。

さまざまな職種があるので、自分に合ったスキルを見つけて身につければ、これほど女性の味方になるスキルはないのではないでしょうか。

みつ
おすすめしたい理由が3つあります!紹介しますね。

 

オススメ理由その1「需要がある!」

今は世の中全体にIT人材不足

お金を出してでも人材を求める企業が少なくありません。

AIによる自動化が進み仕事が少なくなると言われてはいますが、AIをプログラムする人がいるわけですから、プログラミング技術を持った人材は必要です。

また、どんな事業でもホームページを持つようになった今、WEBデザインの必要性も高まっています。

 

さらに、フリーランスへ受注や副業で利用しやすいクラウドソーシングの案件も他業種に比べて多いです。

企業勤め、フリーランス、副業いずれにおいても需要が高いのは大きな魅力です。

 

経済産業省 IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 

需要が増えてるのに、2019年を境になり手は減りますね。
みつ
りよ
今から10年はIT人材不足が予測されているんだね

 

IT系職種一覧

  • システムエンジニア
    (サーバエンジニア、データベースエンジニア、フロントエンドエンジニア、セールスエンジニア、)
  • Webデザイナー
  • Webディレクター
  • アプリケーションエンジニア
  • ゲームエンジニア
  • データサイエンティスト

など

 

オススメ理由その2「自由な場所・時間で働くことができる!」

IT関係のお仕事はインターネット環境とパソコンさえあれば仕事ができるものが多いので、所属先や依頼主との決まりごとさえ守れば、自宅やカフェなどで自由な時間に作業が可能です。

自由な時間・場所で仕事ができるのは男女問わず魅力的なことですが、女性にとっては現実的なメリットが大きいと思います。

 

さまざまな女性の生き方があるのはもちろんですが、やはり妊娠や出産は女性主体のイベント。

今でも育児は主に女性が担当するご家庭も多いと思います。

そうなると、育児の「隙間時間」を利用したり、お子さんが幼稚園や学校に行っている間が主な仕事時間になったりと、あくまで家庭の役割を主軸にしながら仕事に励むスタイルが働きやすいのではないでしょうか。

 

また、30代以降は体に不調をきたす女性も少なくないでしょう。

自分に合ったペースで働くことを考えたときに、時間や場所を自由に選べるワークスタイルは心強い味方になります!

 

オススメ理由その3「仕事復帰がしやすい!」

需要があり、働く時間や場所も選べるということで、仕事復帰がしやすいです。

企業やクライアントはIT人材を求めており、働く側もワークライフバランスを保ちやすく、完全にWin-Winの関係性です。

両者に恩恵があるわけですから、プログラマーやエンジニア、Webデザイナーなどのプログラミングスキルを持つ人材は、何らかの理由で一度前線から離れたとしても、復帰しやすい傾向にあるでしょう。

 

プログラミングの技術は日進月歩なので、復帰時には技術のアップデートが必要です。
みつ
りよ
お休み中にもアンテナをはっておくと復帰しやすいかもね!

 

プログラミングを学ぶ方法

プログラミングを学ぶ方法は、独学スクールで学ぶ二種類があります。

スクールの方が学習効率が良く、独学者もスクールに移行している例が多いので、プログラミングスキルを学ぼうと心が決まっている場合はスクールの検討をおすすめします。

 

ただ、スクールに通うにはある程度まとまった費用が必要なので、プログラミングがどんなものかピンとこないうちはスクールの検討は時期尚早だと思います。

書籍や、無料のプログラミング学習サイトなどでイメージを掴んでから、本格的に学ぶかどうかを決めるのがいいでしょう。

 

関連記事(プログラミング学習サイト)
ドットインストールとは?プログラミング初心者の強い味方を紹介します!

 

 

スクールを検討するならスクールによって、オンライン型や通学型、特徴やサポートの内容もさまざまなので、自分に合うスクールを選ぶ必要があります

 

スクールを探すだけでも大変だと思うので、初心者向けの優良スクールの記事を貼っておくので、よかったら参考にしてください。

【厳選】初心者(未経験者)におすすめのプログラミングスクール

続きを見る

 

中でもあらゆる女性に対応可能なのは、CodeCampかな思います。(私も利用しました。)

マンツーマンのオンライン完結型で、授業可能時間は朝から夜までで年中無休

マイページからの予約もキャンセルも簡単なので、働きながらでも育児をしながらでも隙間時間を利用して学習することができます。

CodeCamp 公式サイト

詳しく見てみる

完全オンラインで隙間時間に授業OK!

 

まとめ

プログラミングを女性におすすめする理由はこの3つ。

要点まとめ

  1. 需要がある
  2. 自由な場所・時間で働くことができる
  3. 仕事復帰がしやすい

一言で言うと、「ライフステージごとの生活スタイルに合わせて、働き方をコントロールしやすい」です。

 

また、キャリアアップの視点からも

  • 収入アップ
  • 論理的思考能力が身につく
  • 働き方の選択肢が広がる

などのメリットがあります。

 

時代の移り変わりとともに、働き方も多様化し、自分のライフスタイルをプロデュースしやすくなっています。

自分にあった働き方と、それを実現するための必要なスキルを手にして、のびのびと人生を謳歌していきましょう!

 

-プログラミング, 働き方
-

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.