プログラミング

プログラミングが上達しない時に見直したいこと。

りよさん…私プログラミング向いてないかも…
みつ
りよ
何かあったの??
途中まではうまくいってたんだけど
今は何が自分に足りないのかもよくわかんなくなってきちゃって…
みつ
りよ
だー!わかる!
プログラミングだけでなく、学びはなんであれ停滞期が来るものよね。
「学び」の視点、「プログラミング」の視点両方から解決策を見ていこう!

 

はじめに

プログラミングに限らず「学び」には、停滞期がつきもの。

そんな現状を打破するためには「マインド」「環境」「学び方」の3つの視点から見直してみるのがおすすめです!

初心者からプログラミングを学んだ&元教員の視点で「プログラミングが上達しない」お悩みの解決策をご提案します!

 

学ぶマインドをチェックする

 

まずは休憩・リフレッシュしよう

一生懸命勉強しすぎて、頭が疲れ切ってしまっていませんか?

行き詰まりというよりも、純粋に頭がパンク状態なだけかもしれません。

趣味やリフレッシュで気分を切り替えたり、睡眠をよくとって脳内情報の整理したり、一回プログラミングから距離をおいてみましょう。

 

目的を見返してみよう

プログラミングを知れば知るほど「この知識も大切」「あの言語も学んでおいた方が良さそう」と気になる事が増えるかと思いますが、全ての言語を完璧に理解しマスターするのは非常に難しいことです。

ここでは自分ができるようになりたいことはなんだったか。そこへの道から外れていないかということを確認してみてください。

改めて確認してみよう

  • どんな仕事に就きたいのか
  • 何を作りたいのか
  • 何を知りたいのか
  • プログラミングの学習でどんな力をいつまでにつけたいのか

 

目的を明確にすると学びの見通しがクリアになります。結果、モチベーションも高まり、自然と学びも加速されます!

定期的に自らの目標を確認するクセをつけるといいでしょう。

 

りよ
みつの目的はなんだったっけ?
「ユーザビリティの高いホームページ作成&運営を実現したい」です!
みつ

 

学ぶ環境をチェックする

課題のレベルを見直してみよう

取り組んでいる課題が、今の自分のレベルに合っていない場合もあります。

言語を学ぶ順番が決まっているわけではありませんが、いきなり難易度の高い言語から取り組み始めてしまうと、なかなか学習が進まなくなってしまいます。

書籍や、プログラミング学習サイトを見たり、通っているスクールへ相談するなどして、学習の順序を整理してみましょう。

 

学習スタイルを見直してみよう

自分にあった学習スタイルで学ぶことは非常に大切です。今の学習環境は自分にあっているでしょうか。

学習スタイルの適性は、一人ひとり違い、独学向き、スクール向き、家庭教師向きなど様々です。

自分の学びやすい環境で学べているか、確認してみましょう!

 

独学(自学自習)

自習サイトや書籍、ネット検索や質問掲示板などを活用して、自分のペースで学んでいきます。

マイペースな学びが向く方にはおすすめですが、目標や課題の設定を自分で行い、調整しながら学習を進め、完遂まで自走しきる力が必要になので、難易度は高いです。

独学応援サイトProgate:https://prog-8.com
ドットインストール:https://dotinstall.com

 

関連記事
 ドットインストールとは?プログラミング初心者の強い味方を紹介します!

関連記事
 Progateとドットインストール、使ってみました!みつの学習日記〜HTML&CSS初級編〜

 

独学メイン+講師サポート

忙しい現代人の皆さまには、バランスが調整しやすいこの方法がおすすめです!

プログラミングスクールなどを主に利用し、自分のペースで学びつつ、疑問点は講師に相談しながら学習を進めていきます。

講師との時間を上手に利用し、自身の学習効率をアップさせていくスタイルです。

 

このスタイルにあうスクールはこちら!

【利用者数No1】CodeCampの料金・評判まるっとまとめ

続きを見る

【挫折したくないなら】TechAcademyの料金・評判まるっとまとめ

続きを見る

 

対面でがっつり講師サポート

実際に講師と対面で授業し、目標に向けた細かいステップなども相談しながら学びを進めていきます。人と一緒に学ぶ方がモチベーションや効率がアップする方にオススメです。

 

このスタイルにあうスクールはこちら!

【未経験に強い】TECH::CAMP3つのコースをわかりやすくまとめました。

続きを見る

【転職先から高評価!】DMM WEBCAMPの評判などまとめ

続きを見る

 

学び方をチェックする

インプットとアウトプットのバランスを見直す

インプットした情報を「アウトプット」することで理解が深まるという脳の仕組みを利用した学習方法があります。

逆に言うと、インプット一辺倒だと学習には限界があるということ。情報を吐き出さないと脳もいっぱいいっぱいになってしまうのです。

勉強はついインプットに偏りがちになるので、実際にコードを書いてみたり、人に教えたりなどアウトプット量を増やしバランスを調整してみましょう。

また、実際に書き出す作業は、反復すればするほど体が覚える(慣れる)効果もありますので、覚えた技術は積極的に使っていきましょう。

スキルを得るまでの流れ

  1. 知る(インプット)
  2. 理解を深める(アウトプット)
  3. 定着させる(反復練習)

 

わからないことを解決する手段を見直す

わかないことをそのままにしてしまったり、一人で悩み続けていてもなかなか前には進めません。

効率的に学びを進めるためには、解決の手段をしっかり持っておくことが大切です。

解決する3つの手段をご紹介します。

 

検索してみる

問題解決において、まずは自分で調べることは大切です。

「検索は信用せずに書籍で調べる」なんて風潮もあったかと思いますが、今は「検索スキル」はあらゆる場面で役に立つスキルとなっています。

情報量が多いこと、疑問が湧いた時にすぐに調べることができるのが大きな魅力です。

みつ
情報源の信頼性を確認するクセはつけておきましょう!

 

検索のヒント

  • スペース検索
    例:「 プログラミング スクール 初心者 」
    入力したキーワードを複数含む情報、関連性がある情報がピックアップされます。
  • OR検索
    例:「 プログラマー OR エンジニア 」
    いずれかのキーワードに該当する情報がピックアップされます。
  • AND検索
    例:「 プログラミング AND エンジニア 」
    どちらのキーワードも含んでいる情報がピックアップされます。
  • ” ”検索
    例:「 プログラミングスクール 」
    キーワードと完全に一致する情報のみがピックアップされます。
  • NOT検索
    例:「 ”プログラミングスクール -オンライン” 」
    - をつけたワードを含まない情報がピックアップされます。

他にも検索のコツがあるので、気になった方は早速検索で調べてみてくださいね!

 

掲示板で質問してみる

プログラミングスクールを利用しているのであれば、講師やメンターに直接、困っていることやわからないことを質問できますが、スクールに通っていない場合、身近にエンジニアでもいないかぎり質問の解決が難しいのではないでしょうか?

そのような場合は、質問サイトを活用する方法があります。過去に質問された内容も見ることができますよ!

 

質問サイト

  • ITエンジニア特化型Q&Aサイト:teratail
  • エンジニアリング系知識共有サービス:Qiita
  • 大型知恵共有サービス:Yahoo !知恵袋

 

スクールを利用する

独学で全てをやりきるのはなかなか難しいので、一定以上のレベルを目指す場合には、プログラミング専門のスクールを利用することも選択肢の一つです。

スクールには、オンライン授業・チャット相談などで学習を完結できるオンライン完結型と、教室に実際に通い、講師と対面しての授業・相談を受けることができる通い型があります。

どちらのスタイルでも、チャットサポートなど質問しやすい環境が用意されているので、もう独学は限界!という人は、スクールの利用を視野に入れてもいいかもしれません。

 

りよ
最初は、無料の体験授業や相談をおすすめします!

チャットサポートがあるスクール

 

まとめ

プログラミングが上達せずにモヤモヤしている時に、見直したいポイントをお話ししました。

まとめるとこんな感じです。↓

見直しポイントまとめ

学ぶマインド

  • リフレッシュ、休憩をとろう!
  • 目的を確認しよう!

学ぶ環境

  • 課題のレベルは適切か
  • 学習スタイルが合っているか

学び方

  • インプットとアウトプットのバランスは適切か
  • わからない時の解決方法があるか

行き詰まりの理由を明らかにして、解決方法を探してみてくださいね!

 

-プログラミング
-

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.