WEBデザイン

Canvaで作った画像は商用利用できる?【注意事項まとめました!】

はじめに

こんにちは!りよ(@mitsuliyo_liyo)です!

 

簡単で無料なのにおしゃれな画像が作れる、デザインツール「Canva」。

無料でできる機能も多いため、たくさんの人がさまざまな用途で利用している人気ツールです。

 

この記事では

  • Canvaで作った画像は商用利用して良いか?
  • 他にも利用上の注意はあるのか?

上記について、解決していきます!

 

Canvaとは

まず、ざっとCanvaの機能を紹介します。

すでにご存知の方は、次の章へ行っちゃってください。

Canvaの特徴

  • 無料で使える(有料コースもあり)
  • オンラインブラウザで操作可能
  • 直感的に操作できる簡単設計!
  • 豊富なテンプレートや素材
  • スマホアプリもあり

 

無料と有料の違い

Canva Canva Pro Canva Enterprise
費用 無料 $9.95/月
約1100円
$ 30.00/月
約3300円
フォルダ分け 2つまで 制限なし 制限なし
保存容量 1GB 100GB 制限なし
素材数 制限あり 制限なし 制限なし
アップロード 画像のみ可 画像、フォント可 画像、フォント可
背景透過保存 不可 可能 可能
サイズ変更 不可 可能 可能

 

私も実際に利用しています。

りよ
無課金ですがかなり優秀!

 

ただ、無料の範囲で使っていると、ちょこちょこ不便も。

個人的に無料コースで不便だと思ったことは以下です。

  • 背景透過ができないこと
  • 画像のサイズ変更ができないこと
  • 図形の細かい指定ができない
  • 使いたい素材が使えないことがある

 

これくらいの不便はありますが、手間や工夫で乗り越えられる範疇なので、私はいまだに無課金で利用しています。

無料でついてくる機能で物足りなくなってきてから、有料コースの検討でOKでしょう。

 

Canva公式サイト

 

Canvaで作った画像は商用利用できるの?

はい、無料・有料会員問わず商用利用可能です◎

WEBサイトやSNS、電子書籍などのオンライン画像も、名刺やフライヤーなどの印刷物ももOKです。

 

商用利用する際の注意ポイント!

商用利用することは可能ですが、注意事項もあります!

注意が必要なのは「販売するとき」と「商標登録するとき」。

 

りよ
知らぬ間に規約違反を起こさぬよう、チェックしておきましょう!

 

制作物を販売するとき

  • テンプレートや素材そのものを販売するのは禁止(転売にあたります)
  • 独自でアップロードした素材については、その素材の著作権や利用規約を遵守

参考ページ

噛み砕いて説明をすると・・・

基本、販売物に使ってOK!

でも、テンプレートや素材をそのまんま使ったものはNGだよ。

あと、素材をアップロードした場合には、その素材屋さんの規約で商用利用の可否を確認してね!

ということです。

 

ロゴを商標登録するとき

  • テンプレートや素材は利用NG(無料有料問わず)
  • 図形などの利用はOK!
  • 独自でアップロードした素材については、その素材の著作権や利用規約を遵守

参考ページ

こちらも噛み砕いて説明すると・・・

商標登録するなら、Canvaのテンプレートや素材を使わないでね。加工したとしてもNGだよ。

でも、図形や線などの基礎素材の使用はOK!

素材をアップロードした場合には、その素材屋さんの規約で商用利用の可否を確認してね!

ということです。

 

ブログのアイキャッチ画像、私的利用などは、特に注意事項や制限はありません。

 

読者さんからの質問

LIYOMEMOの読者さんから、Canvaの商用利用について質問がありました。

同様のケースで迷っている方もいるかと思いますので、質問と回答を掲載させていただきます!(質問者さんに許可はとってあります)

 

【Q1】

canvaでオンラインショップ、snsのアイコン用のロゴを作成していますが、これらは商用利用しても大丈夫なのでしょうか?

【Answer】

OKです。

ただし、一部例外があります。

  • テンプレートをそのまま利用することはNG
  • 素材をアップロードして使った場合、素材屋さんの規約で商用利用NGなら使えない

 


【Q2】

テンプレートをそのままと言うことは、中の文字を自社の会社名に変更すれば大丈夫なんでしょうか?

【Answer】

その通りです。

ただし、テンプレートを利用した場合、商標登録はできないのでご注意ください。

 


【Q3】

このロゴを袋に印刷しての販売は禁止と言う事で大丈夫ですか?商標登録できますか?

【Answer】

ロゴを袋に印刷して販売することはOKです。

ただし、例外があります。

  • テンプレートをそのまま利用することはNG
  • 素材をアップロードして使った場合、素材屋さんの規約で商用利用NGなら使えない

 

▶︎商標登録について

商標登録は必須ではないので、登録せずに利用する場合は上記の例外にだけ注意してもらえればOKです。

もし商標登録する際には、Canvaのテンプレート・素材の使用は加工したとしてもNGです。

ただし、図形や線などの基礎素材は利用可能です。

Canva内での商標登録の注意事項は以上ですが、特許庁側の注意事項も存在します。

特許庁側の注意事項は特許庁のホームページでご確認ください。

 


【Q4】

素材屋さんの規約は何処を確認すればよいでしょうか?

【Answer】

各素材屋さんによってさまざまです。

「利用規約」「使用上の注意」などの名称で用意されていることが多いです。

規約のページを見つけたら、著作権や商用利用についての注意事項を確認してください。

※見つけられない場合は、素材屋の管理人さんに問い合わせてみてください。

 

りよ
皆さんも記事の内容で不明点があった場合には、お気軽にお声がけくださいね!

 

Canvaは仕事にも使える?

仕事に利用NGというわけではありません。

ただ、仕事にするのに十分な機能とも言えないため、私的利用〜クライアント(企業などの依頼者)がいない商用利用までが適切です。

デザインを細部まで作りこめなかったり、PhotoshopなどのAdobe製品のファイル形式で納品を求められることが多いからです。

 

  • 私的利用
    個人ブログ、SNSなど
  • クライアントがいない商用利用
    自分のお店のフライヤー、メニューなど

 

▼本格的にデザインしたいなら

 

▼自分のブログを作りたいなら

 

まとめ

この記事では、Canvaで作った画像の商用利用と注意事項についてまとめました。

ポイント

  • Canvaで作成した画像は基本的には商用利用OK!
  • 販売、商標登録をする場合には、テンプレートや素材の使い方に気をつけよう!
  • 独自素材をアップロードしたときは、その素材の利用規約を守ろう!
  • Canvaは私的利用〜クライアントのいない商用利用までがおすすめ

 

当サイトの各記事のアイキャッチ画像も、Canvaで作成しています!

チーム機能があるので、作成したデザインをチームメイトと共有できるのも便利ですし、初心者の私(みつ)も迷わず操作できました!個人的にもとても好きなツールです◎

みつ
気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

 

 

▼Canvaじゃできないこと、Adobeでできることをチェック!

 

▼デジハリオンラインでAdobeを3万円以上安く買う方法。

【3万円以上割引】デジタルハリウッド経由でAdobeをお得に買う方法

続きを見る

 

-WEBデザイン
-,

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.