WEBライター

未経験からwebライターになれる?在宅で稼ぐための6つのステップ

webライターは特別なスキルや知識が無くても始められます。

 

とはいえ、

  • 本当に未経験からでも稼げるの?
  • やったことがないんだけど仕事貰えるのかな?

という疑問を抱えている方もいるでしょう。

 

そこでこの記事では、webライターは未経験からでも始められるのか、在宅で稼ぐにはどうすればいいのかということについて、詳しく解説していきます。

 

▼この記事でわかること

  • 在宅WEBライターはなぜ未経験者・初心者に向いているのか
  • 未経験からライターになるための具体的なステップ
  • 未経験者が在宅webライターを目指す時の注意点

 

監修者情報


りよ

  • 企業サイト記事、ブログ記事、LP制作などライター歴4年
  • WEBメディアのディレクターもしてます(サイト設計〜ライター育成)
  • 求人サイトやAffinger公式サイトなどで紹介・A8ブログコンテスト入賞

 

無料でWEBライター講座を体験してみる

↓↓↓

 

SHElikes 公式サイト

詳しく見てみる

簡単60秒で、無料レッスン申込めます

 

在宅webライターは未経験からでも目指せる?

結論から言ってしまうと、webライターは未経験からでも始められますし、十分稼げます。

 

冒頭でも解説したように、webライターは特別なスキルや知識が無くても始められる仕事であり、中には、

  • 未経験OK
  • 初心者歓迎

というような、初心者向け執筆マニュアルが付いている案件も存在します。

 

実際に、未経験から始めて専業webライターになった方もたくさんいますので、興味がある方は是非挑戦してみてください!

 

在宅webライターが未経験者、初心者に向いている理由

 

では次に、在宅webライターが未経験者、初心者に向いている理由について詳しく解説していきます。

  1. マニュアルが付いている案件もあるから
  2. 特別なスキル、知識が無くても始められるから
  3. 隙間時間で取り組めるから

 

マニュアルが付いている案件もあるから

今紹介したように、webライティング案件の中には、マニュアルが付いているものも多くあります。

 

このような案件では、

  • 記事の書き方
  • 改行の仕方
  • 情報の集め方
  • 提出の仕方

など、様々な情報がマニュアルに盛り込まれているため、初心者でもスムーズに記事を書き始めることができるのです。

 

りよ
マニュアル付きの案件は、学びながらお金をもらえます。

初心者さんは積極的に狙いたい案件です!

 

特別なスキル、知識が無くても始められるから

プログラミングやwebデザインなどは、特別なスキルや知識が必要です。

未経験から始めても、案件を獲得することはできないでしょう。

 

一方、webライターの場合は特別なスキルや知識が無くても始められます。

 

それでいて、高額報酬を稼ぎ出せる可能性がある仕事となっていますので、

  • ガッツリ稼ぎたい
  • 在宅でのんびり稼ぎたい

と考えている方には最適と言えるのです。

 

ただし、知識やスキルがあった方が稼ぎやすいため、仕事をこなしながらスキルや知識のレベルアップを図っていきましょう。

 

↓文法的に間違いやすい点などを、あらかじめ勉強しておくと仕事もスムーズに進みますよ!

主語と述語のねじれとは?練習問題で改善方法を詳しく解説します

続きを見る

 

隙間時間で取り組めるから

webライターは、基本的に「記事単価」「文字単価」によって報酬が決まります。

アルバイトやパートとは違い、時給や日給になることが少ないため、隙間時間で取り組みたいと考えている方にも最適です。

 

納期さえしっかりと守っていれば、どのタイミングで作業をするのも自由ですので、

  • サラリーマン
  • 主婦
  • 学生

など、幅広い層におすすめできる仕事となっています。

 

未経験者が在宅webライターを目指すためのステップ

では次に、未経験者が在宅webライターを目指すためのステップについて、詳しく見ていきましょう。

  1. 基本知識スキルを勉強する
  2. 自分で記事を書いてみる
  3. クラウドソーシングに登録する
  4. ガンガン提案する
  5. 経験を積みながら学習する
  6. 単価交渉をする

 

step
1
基本知識とスキルを勉強する

webライターには特別なスキルや知識が必要ありませんが、最低限の知識やスキルは必要です。

これらは、ネットやSNSなどで学習することもできますが、より効率的に学習したいと考えている方には「webライティングスクール」がおすすめです。

 

webライティングスクールに通うことによって、最低限の知識やスキルを身につけた状態で営業を行えるようになりますので、

「何もわかりません」

「知識がほとんどありません」

という初心者よりも、スムーズに案件を獲得できるようになるのです。

 

多くの初心者webライターが、スクールで学習してから案件に挑戦していますので、本気でwebライターになりたいと考えている方は、ぜひ検討してみてください。

\ ライタースクール一発チェック /

 
通信講座たのまな
あなたのライターキャリア講座
Writing Hacks
あなたのライターキャリア講座
あなたのライターキャリア講座
あなたのライターキャリア講座
SHElikes
あなたのライターキャリア講座
web+Media School
あなたのライターキャリア講座
コース名WEBライティングコース--WEBライティングコースライティングコース
受講料(税込)32,000円69,800円49,800円〜月額8,167円〜385,000円
在宅受講
未経験
ポイントWEBライティング実務士が取れるカリスマブロガー主催 29のコースを定額学び放題 
公式サイト 詳しく見てみる詳しく見てみる詳しく見てみる詳しく見てみる詳しく見てみる

 

 

あわせて読みたい!

ウェブライタースクールおすすめはどこ?後悔しない選び方も解説!

続きを見る

 

step
2
自分で記事を書いてみる

webライター未経験者の中には、「やったことがないから、どんな記事を書けばいいのかイメージができない」と悩んでいる方もいるでしょう。

 

そのような方は、ひとまず自分でブログを開設し、記事を書いてみることをおすすめします。

 

そうすることによって、

  • 記事の書き方
  • キーワード選定の方法
  • ワードプレスの操作方法

などを学習できるようになりますので、案件もスムーズにこなせるようになるでしょう。

 

step
3
クラウドソーシングに登録する

基本的な知識とスキルが身に付いたら、いよいよ案件探しです。

案件を探す方法はたくさんありますが、初心者に最もおすすめなのは「クラウドソーシングサービス」を利用する方法です。

 

このようなクラウドソーシングサイトでは、毎日たくさんのライティング案件が募集されています。

いずれも利用料や登録料はかからず、人によっては登録初日に仕事を獲得できるケースもありますので、今すぐに登録しておきましょう。

 

step
4
ガンガン提案する

webライター未経験者が仕事を獲得するためには、自分からガンガン提案営業をしていく必要があります。

中には、「待っていれば仕事が来るのでは」と考えている方もいますが、webライターの世界はそんなに甘くありません。

 

確かに、待っていても仕事が舞い込んでくるwebライターもいますが、そのような方は総じてスキルが高く、経験も豊富です。

受け身の状態になってしまっていると、ライバルたちにどんどん仕事を取られてしまいますので、興味がある案件を見つけたら、ガンガン営業していきましょう。

 

クラウドワークスで応募するときのメッセージの書き方6つの手順

続きを見る

 

step
5
経験を積みながら学習する

webライターとして稼ぐためには、スキルや知識を身につけることが大切です。

具体的には、

  • SEOの知識
  • 文章術
  • 各種ツールの操作方法

などです。

 

これらのスキルや知識を身につけることができれば、請け負える案件の幅が広がるだけでなく、高単価案件を受注できる可能性も高くなりますので、仕事をこなしながらインプットとアウトプットを繰り返していきましょう。

 

step
6
単価交渉をする

webライターは、特別なスキルや知識が無くても始められる仕事です。

こう聞くと、「あまり稼げないのでは?」と思ってしまう方もいるでしょう。

 

ただ、やり方によっては月収数十万円以上を実現することも可能です。

webライターで月収数十万円以上を実現するためには、単価交渉が大切になってきます。

 

とはいえ、

  • 単価交渉って何?
  • どうやってやればいいの?

という方もたくさんいるでしょう。

 

そのような方は、↓こちらの記事を参考にしてみてください。

webライターの単価交渉|初心者が収入アップできるポイントを解説

続きを見る

 

未経験者が在宅webライターを目指す時の注意点

では最後に、未経験者が在宅webライターを目指す時の注意点について、詳しく解説していきます。

  1. 決してな仕事ではない
  2. クライアントは選ぶべき
  3. とにかく行動に移すことが大切

 

決して楽な仕事ではない

webライターは、特別なスキルや知識が必要なく、働く時間も自由です。

また、パソコンとWi-Fiさえあればどこでも仕事が行えますので、のんびり働きたいと考えている方には最適と言えます。

 

ただし、決して楽な仕事ではないということだけは覚えておいてください。

間違った認識を持ったままwebライターを始めると、数か月もしないうちに挫折する羽目になりますので注意が必要です。

 

クライアントは選ぶべき

webライティング案件は、数えきれないほどたくさんあります。

そのため、未経験者や初心者でも比較的案件を獲得しやすいです。

 

ただし、中には「地雷クライアント」というのも存在していて、このようなクライアントに当たってしまうと、

  • 低単価で買い叩かれる
  • 無限に修正が来る
  • 業務をどんどん追加される

というようなトラブルが起こりやすくなります。

 

やり取りをしていく中で、

  • 高圧的だな
  • 相性が合わないな

と感じた場合は、丁重にお断りして別の案件を探した方が良いでしょう。

 

とにかく行動に移すことが大切

webライターに限らず、何事も「行動」が大切です。

 

webライター未経験者の中には、「大丈夫かな」「できるかな」と不安を抱えてしまい、中々行動に移せていない方もたくさんいます。

 

確かに、webライターは厳しい世界ですので、全員が稼げるとは限りませんし、必ず仕事が貰えるとも限りません。

ただ、

  • 仕事が貰えるか
  • 稼げるか
  • webライターに向いているのか

ということは、やってみないとわかりませんので、興味がある方は思い切ってチャレンジしてみてください。

 

まとめ

 

webライターは未経験からでも始めることができます。

 

マニュアルが付いている案件を選ぶことによって、

  • 「どうすればいいの?」
  • 「何をすればいいの?」

という状態を回避できるようになりますので、初心者さんは積極的にマニュアル付き案件を選んでいってください。

 

ただし、最低限のスキルや知識が身についていないと、案件を獲得しにくくなりますので、今回紹介したステップを参考にしながら、webライターになるための準備をしていきましょう。

 

無料でWEBライター講座を体験してみる

↓↓↓

 

SHElikes 公式サイト

詳しく見てみる

簡単60秒で、無料レッスン申込めます

ウェブライタースクールおすすめはどこ?後悔しない選び方も解説!

続きを見る

-WEBライター
-