プログラミング

【りよのCodeCamp体験談】良い所も悪い所もお伝えします!

はじめに

色々なプログラミングスクールを比較検討した結果、私はCodeCampを選んで受講しました。

体験は無料なので気軽に受けられたのですが、実際に受講するとなるとそれなりに大きな費用がかかります。

私自身がどうしてここを選んだのか、受講してから期待以上だったこと・もう少し頑張って欲しかった所なども率直にお伝えします!

 

CodeCamp 公式サイト

詳しく見る

まずは公式サイトを見たい方はこちら!

 

プログラミングスクールを探し始めた背景

突然明るくない話ですが、りよはプログラミング始めた時、とある病を患い会社を休み病気療養中でした。

命には関わらないのですが、1ヶ月程度のほぼ寝たきり。

動けるようになっても、長時間の外出や電車が難しく、治療法も確立していません。

会社復帰を目指しながらも「家でできる仕事の方が良いのではないだろうか」と考え始めたのがきっかけです。(今は退社しています。)

 

副業OKな会社でしたので、休んでいる間に何かできないかと、最初は無料のプログラミングサイトを進めていました。

でも、ある程度学びが進んで実績を積もうとクラウドソーシングで登録して依頼を見てみた時

  • 仕事としてプログラミングを受ける場合にどれくらいのことができればいいんだろう?
  • プロにとって当たり前のことってなんだろう?

と、考えるようになってきたんです。

今は検索でわかることがたくさんあるから、自分の趣味サイトを作るのであれば無料学習で十分だと思います。

 

でも、いざクライアントにお金をもらうと思うと、自分の実力が客観的にどの程度かわからず不安になりました。

そこで、本格的にプログラミングスクールを検討し始めました。

 

 

CodeCampを選んだ理由

まず私は、オンライン完結型を探していました。

りよ
療養中なので、家で学べることがマストでした。

 

オンライン完結型のスクールをいくつかチョイスして、無料体験を受けました。

最終的に迷ったのは、CodeCampTechAcademyの2つのスクール。

共通していた良い点はこの2つ。

・オンラインで教えてくれる
現役エンジニアの講師

そして、個人的にCodeCampを選ぶ決め手になったのは、この3つです。

CodeCampを選んだ決め手

  • 幅広くスキルを学べる
  • 受講期間が終わっても教科書見放題
  • 必要以上に手厚くない(笑)

 

CodeCampはコースによって学ぶ内容が決まっているというよりは、コースによって学べる言語が決まっていますので、自分でどこから学ぶか自由に選ぶことができます。(おすすめの勉強の順番などは教えてくれます)

TechAcademyは学ぶ言語と範囲がきっちり決まっていて、自分の学びたいスキルが部分的になかったりもしました。

 

また、受講期間後も教科書が見放題ということで、受講期間内に終わらなかったとしても、必要に応じて自分で学べるというのも魅力的でした。

 

そして最後の手厚さについて。ここは人によるかもしれません。

私はレールを引いてもらったり、べったり型のサポートを窮屈に感じてしまうタイプなので、TechAcademyより適度な距離感があったことがブラスに働きました。

 

逆にカリキュラムを細かく決めてもらって、寄り添い型の方ががんばれる方はTechAcademyの方が向いているかもしれません。

私はその時自由な時間が多かったので、集中して学ぶことが可能だったので、プレミアムコースの2ヶ月プランを選びました。

 

 

 

CodeCampに入会してから

入会すると、マイページをもらえます。

マイページには

  • 教科書
  • 専用のテキストエディタ
  • 予約・通話システム

がついています。

マイページを通して、自分で好きな時間に好きな講師を選んで予約し、授業を受けることができます(予約キャンセルは2時間前まで。)

専用のエディタは↓こんな感じです。

一度ファイルを作ってしまうとフォルダの整理ができないのが歯がゆいですが、エディタとプレビューの使い心地は◎です!

 

授業の進め方は、1から講義スタイル、自習してわからない所を聞くスタイルのどちらも可能です。

選んだ先生と話し合って決めてください。

 

私は割と自習が好きなタイプだったので、不明点にチェックをしつつ、最初に教科書を一気に進めてしまいました。

そして、授業の40分はわからないことを聞くための時間にあてました。

ただ、1人で悩みすぎても時間がもったいないと思ったので、ある程度調べてわからなかったらその分野に関しては1から講義形式で教えてもらう形をとっていました。

特に前もってやりたいことを伝えるわけではないですが、講師の先生方は皆、臨機応変に対応してくれるのでご安心を!

 

また、システム的に予約やキャンセルがしやすく、ノンストレスでスケジューリングできるのはとてもありがたかったです。

りよ
やる気のある日に受講したかったから、予約・キャンセルしやすいのはgoodでした!

 

 

CodeCampの講師の感想

たくさんの先生がいますが、皆現役のエンジニアなだけあってどの先生も授業は安心して受けることができました。

また、講師ごとに「初心者向け」「フレンドリー」など、その先生を表すタグがついているので相性の良い先生も選びやすいです。

とはいえ、やはり相性の良し悪しは発生してしまうので、新しい分野を学び始めるときは、まず合う講師を探して、合う先生が見つかったらその先生をリピートするスタイルがおすすめです!

関連記事【CodeCampの講師のリアル!】良い点・悪い点を率直にお伝えします!

 

CodeCampの良くないと思った点は?

ダメ、というより△だと思った点は大きく2つです。

  • 講師と相性が合わなくても1回分の授業消費
  • 教科書と最終課題の難易度に差がある

 

人との相性は仕方ないことだとは思いますが、私はレッスン受け放題のプランではなかったので、貴重な1回分を合わない先生との授業で消費してしまうのは切なかったです。

ただ、いつでも講師変更できるのは大きなメリットなので、気持ちを切り替えて合う先生を探すのが良いと思います。

 

教科書と課題のレベルの差は、基礎編の教科書を見ながら応用問題を解く感じです。

簡単すぎても身にならないとは思うのですが、教科書以外の技を複数必要とする場合もあったので、もうちょっと双方のレベルを調整できないものか?と思いました。

とはいえ、講師の先生が課題のレッスンもしてくれますし、課題をクリアできれば、必要最低限のスキルは身に付きます!

りよ
粗探ししても、これくらいの不満です。

 

関連記事
【りよのCodeCamp感想】最終課題で身につくスキルはどの程度か

 

CodeCampで挫折しなかった?

はい!自分でやろうと思っていた分野は無事クリアできました!

自分で振り返るに、挫折しなかったポイントは以下かなと考えています。

挫折せずにすんだポイント

  • 予約もキャンセルもしやすく、マイペースに学習ができたこと
  • 受講可能時間が広くスケジュールを立てやすかったこと
  • 自宅で受講できたこと
  • どの技術から学んでも良いので、飽きなかったこと
  • 講師の皆様が臨機応変に対応してくれたこと

 

技術や言語は何から学んでも良いので、一つの言語ばかりやって飽きてしまうことがありませんでした。(順番を守って受けた方が良いものもあります)

私は、プログラミングで頭がいっぱいになってきたらデザインの授業を受けるという流れが好きでした。

 

予約のしやすさ、キャンセルのしやすさも現実的に良かったです。

隙間時間を効率的に利用できました!

 

CodeCamp受講後は?

退職後はクラウドソーシング(主にランサーズ)を利用して、サイトデザインやコーディングのお仕事をしていました。

最初にコンペ形式(いくつかの候補から採用を勝ち取るタイプ)を勝ち抜いた時はとても嬉しかったのを覚えています。

その後、自分で開業してからはクラウドソーシングの仕事はしなくなったのですが、事業のホームページを自作することができ助かりました!

 

CodeCampをみんなにもオススメできる?

私個人からは、おすすめに値するスクールだと感じています。

結果的に、家でも着実にスキルを身に付けることができ、仕事を得ることもできました。

 

また、当初の学習予定外だった教科書も未だに読むことができ、久々に当時学ばなかった分野に触れ、ワンステップスキルアップしようかと考えているところ!

教科書の内容は受講終了後も随時更新されています。

 

ただ、スクールは相性があるので、いくつか比較検討した方がいいと思います。

その場合でも、CodeCampは他スクールの比較基準にしやすいスクールだと思います。理由はこの2つ。

CodeCampは他スクールの比較基準にしやすい理由

  • 受講者数がもっとも多いスクールだから
  • 完全初心者から上級者まで対応可だから

受講者の数が多いことからもわかるように「どんな人にも対応可能」網羅的なスクールだからです。

CodeCampの無料体験レッスンを基準に、「もっと手厚いサポートが良い」「もっと実習が欲しい」など自分の要望に合わせた強みを持っているスクール調べ、合うスクールを探していくスタイルを推奨します。

 

りよ
ここは本当にどんな人でも対応可能。
最初に見て、他に行くのも良し、最後に戻ってくるのも良し、です♪

 

CodeCamp 公式サイト

詳しく見る

お手軽なオンライン無料体験で、受講料10000円OFF!

 

まとめ

りよのCodecamp体験談を読んでくださってありがとうございました!

プログラミングスクールの数も多くなってきましたし、口コミを探すとSNSでは各スクールの良い声悪い声がたくさんあがっています。

SNSこそ本音が出るというのも真実ですが、SNSの声には偏りがあったり、大切なことこそ書かれていないなんてこともあります。

 

ですので、ぜひ自分の目で情報を取捨選択して、自分で実際にスクールとコンタクトを取ってみて、ご自身の意思で学ぶ場所を決めてください!

りよ
結局「自分に合う」が1番ですから!

 

  • オンライン完結型
  • いつでも、どこでも、誰でも対応OK!!
  • 現役エンジニアとマンツーマン授業
  • 教科書永久見放題
  • 無料レッスンで10000円クーポン

\利用者数No.1/

CodeCamp 公式サイト

スクール選びの基準にピッタリ!

-プログラミング
-, , ,

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.