プログラミング

【おすすめ無料プログラミングスクール】入学条件・メリット・デメリット

こんにちは!りよ(@mitsuliyo_liyo)です!

この記事では、無料で通えるプログラミングスクールを紹介してます。

プログラミングを学びたい、IT転職をしたいと考えている方へ、吉報です!

100万円近い受講料がかかることさえあるプログラミングスクールに『無料』で通えるスクールが存在します。

無料で通える対価として、年齢や就職先に制限がありますが、授業のクオリティや転職サポートは有料のスクールと同レベル。

まず手に職をつけたい。それからステップアップしていきたいと考える方には打って付けのシステムです。

ここでは、LIYOMEMO厳選の6つのスクール(+変わり種3つ)を紹介します!

無料で通えるプログラミングスクール6選

スクール名受講形式期間コースメモ
GEEK JOB
通学(東京)相談
1〜3ヶ月程度
プログラマー
インフラエンジニア
有名企業と提携
ネットビジョンアカデミー
通学(東京)
住居サポート有
2ヶ月インフラエンジニア住居サポートあり
SODATEC通学(東京)1ヶ月〜ITエンジニア自社登用あり
0円スクール
通学
(東京/大阪/名古屋/札幌/仙台/福岡)
3ヶ月〜1年初心者コース
開発者コース
地方都市キャンパスあり
アイスタキャンプ通学(東京)1~3ヶ月程度ITエンジニア有名企業と提携
ProgrammerCollege
通学(東京)1~3ヶ月プログラマ有名企業と提携
正社員就職に強い

※横スクロールできます。

基本的に東京に通学する必要があります。(オンライン学習を取り入れているとこともありますが、オンライン完結タイプではありません。)

地方在住者は、通える範囲に0円スクールがあれば0円スクール。

それ以外の方は住居サポートがあるところを選ぶのをおすすめします。

受講料が無料の理由

主に、提携企業からの紹介料です。

そのため、提携企業が優先的に紹介されたり、提携企業の就職が事実上Mustの場合がほとんどです。

また、自社グループへの就職を促すタイプもあります。

各スクールに、入学や無料の条件を記載しています。

それを破ってしまうと、違約金がかかることがあるのでご注意ください。

GEEK JOB(ギークジョブ)

おすすめポイント

  • 未経験からIT正社員へ(転職率97.8%)
  • メンターとキャリアコンサルタントが手厚くサポート
  • 通学期間やスタイルを、個人のレベルに合わせて調整できる
  • 就職先のネームバリューが高い

入学・無料の条件

  • 20代(30代以降は有料)
  • 関東近郊在住(地方在住者の入学は受付無)
  • 途中で辞めないこと
  • スクール経由で就職すること
  • 就職/転職そのものをやめないこと

GEEK JOBは転職率も高く、無料スクールの中でも知名度が高いです。

コースは、プログラマーコースインフラエンジニアコースがあり、どちらも未経験OKのカリキュラムです。

期間は個々のレベルの合わせて相談の上決まります。

経験者だと10〜20日程度、未経験は60日程度の通学が目安です。

通い方も柔軟に対応しているので、こちらも専属のメンターさんとご相談ください。(オンライン学習も可能)

GEEK JOB 公式サイト

詳しく見る

定員になり次第締切です。お早めに!

関連記事
20代は授業料無料!GEEKJOBの評判・特徴など、まるっとまとめ。

ネットビジョンアカデミー

おすすめポイント

  • 未経験からITエンジニア・正社員へ(転職率98%)
  • 既卒・第二新卒・フリーターの方に特化
  • 住居サポートあり

入学・無料の条件

  • 18歳-31歳
  • 期間中90%以上出席できる
  • 入校後2か月目に転職活動ができる
  • 途中で辞めない
  • スクール経由で就職すること

ネットビジョンアカデミーは、既卒・第二新卒・フリーターの方に特化したスクールです、評価も高いです。

コースはインフラエンジニア(ネットワークエンジニア)のコースのみ。

GEEKJOBと同様に知名度の高い無料プログラミングスクールですが、こちらのスクールだからこそのサポートは「地方在住者のサポートに対応している」かどうか。

ネットビジョンアカデミーでは、地方の在住者の無料Skype相談や、上京時の住居サポートを行っています。

住居サポート

  • スクールの提携シェアハウスが最大二ヶ月無料
  • 敷金/礼金仲介手数料は不要
  • 物件はほぼ新築で家具家電付き
  • 防犯システム完備

無料でインフラエンジニアになりたい方で、特に地方在住者30~31歳で他スクールの20代限定支援を受けられない方などは、こちらのスクールを選択肢にいれるのをおすすめします。

ネットビジョンアカデミー 公式サイト

詳しく見る

地方在住者のサポートも手厚い!

SODATEC(ソダテック)

おすすめポイント

  • 未経験から10日間の研修でエンジニアになれる
  • 既卒・第二新卒の就活に強いUZUZと、IT人事専門のEeperisがコラボ
  • Eeperisを持つ会社「マンパワーグループ」の正社員登用あり

入学・無料の条件

  • 無し

ソダテックを運営しているUZUZ、Experis(マンパワーグループ)はどちらも優良企業。

10日間のプログラミング学習を無料の研修として行い、マンパワーグループの正社員になることが可能です。

マンパワーグループは大きいので、研修は東京ですが、就職先は全国各地から選べます。

(通常の転職活動をしてもOKです。)

もちろん未経験者OKですし、年齢制限もありません

入学や無料の条件もないので、違約金も発生しません。

地方在住者も研修の10日だけ宿泊施設を確保して、就職を地元で探せばOK。

マンパワーグループに就職して大手での職歴GET→しばらく勤めてから、継続またはキャリアアップ転職、とキャリア形成の見通しが立てやすいです。

SODATEC 公式サイト

詳しく見る

毎月20名限定!

0円スクール(ゼロスク)

おすすめポイント

  • 東京だけでなく大型地方都市にもスクールがある(計6校)
  • 未経験から最短3ヶ月でプログラマーになれる
  • 現役のエンジニアが持ち帰った課題をカリキュラム化
  • 転職や通い方について柔軟性がある

入学・無料の条件

  • 18〜35歳
  • 週4日以上推奨(必須ではない)
  • 1年以内にIT業界に就職・転職意思のある方
  • やる気のある方

0円スクールは東京・大阪はもちろん、大型地方都市にも校舎を構えているのが魅力。

スクール名に掲げている通り、完全無料で違約金も発生しません。

初心者コース・開発者コースどちらを選んでも、主にJava言語を学びます。(Javaは案件数が多く、景気にも左右されにくい安定した言語です)

このスクールは、無料の理由が「IT技術者を育て、IT業界を活性化したいから」という純粋な願いです。

そのため、転職の意志があることは入学条件ですが、必須ではなく、転職先の縛りもないのが特徴です。

0円スクール 公式サイト

詳しく見る

現場目線の実力を手に入れよう!

アイスタキャンプ

おすすめポイント

  • 最短2ヶ月でIT企業に就職
  • 「働く」に特化
  • 就職先のネームバリューが高い

入学・無料の条件

  • 18~29歳まで
  • テキスト代の負担

アイスタキャンプは「働く」に特化した、オリジナルカリキュラムが魅力のスクールです。

就職決定までの目安は2〜3か月程度、最短2ヶ月をうたっていますが1ヶ月で内定をもらった方もいます。

他スクールと少し違うのは、テキスト料金(5000〜10000円)がかかること。

そこまで大きな額ではないですが、見積もっておきましょう。

また、有名な大手企業を紹介してもらうことができ、正社員として就職も可能です。

アイスタキャンプ 公式サイト

詳しく見る

有名企業で「働く」人材に!

ProgrammerCollege(プログラマカレッジ)

おすすめポイント

  • 未経験OKの就職支援講座(就職率96.2%)
  • 有給インターン体験あり
  • 就職先のネームバリューが高い

入学・無料の条件

  • 18~30歳まで

プログラマカレッジは就職支援サービスです。

内容はプログラミングの勉強→就職サポートで、今まで紹介してスクールと同様ですが、資金源が企業からの「協賛金」となっており「支援」の位置付けにあります。

そのため、有名な就職先も多く、インターン制度も行っており、途中でやめても違約金はかかりません。

プログラミングの基礎以前に、PCの基礎から始めてくれるのも魅力です。

ProgrammerCollege 公式サイト

詳しく見る

PC初心者でも大丈夫!!

ちょっと変わり種の無料スクール

ここでちょっと、今までと毛色の違う無料スクールを紹介します。

Graspy(グラスピー)

グラスピーは転職サイトです。

転職サイトのサービスの中に、無料のプログラミングを学習サービスを搭載しています。

その学習のボリュームはスクールの数十万円相当。

独学にはなりますが、かなりお得なスタイルの転職支援サイトです!

侍エンジニア塾(転職コース)

侍エンジニア塾の転職コースは「転職成功したら無料」という仕組みになっています。

プレッシャーで実力以上のものを出せる方にはおすすめ。

また、講師陣の優秀さに定評があるスクールです。

職業訓練所

職業訓練でもプログラミングがあります。

国や自治体が行っているもの、民間と提携しているものがあり、料金やカリキュラムもさまざまです。

職業訓練所は転職サポートがついていないので、転職活動は自力で行う必要があります。

そのため、職業訓練所を利用するなら、これまでの紹介した無料スクールの方をおすすめします。

ただ、住居サポートがあっても上京が難しい地方在住の方は、考慮していいと思います。

お住まいの自治体のハローワークで相談してみてください。

りよ
大きめの地方都市出身ですが、東京はサービス量がやはり段違い。
公的なものは各地域にあるので、地方在住者は上手に利用してくださいね!

無料スクールのメリット・デメリット

デメリット

デメリットは年齢制限と就職に関してです。

スクールによって差がありますが、年齢制限が設けられていたり、スクールの提携企業に就職する必要がある場合があります。

とは言え、就職先に関しては裏を返すと、すでに就職先が用意されていて斡旋してくれると言うこと。

どのような提携先があるのかは、事前説明会や体験・カウンセリングなどで教えてくれます。

GEEK JOB 無料体験・説明会

申し込む

定員になり次第締切です。お早めに!

メリット

なんといっても無料であること。

デメリットも確かにありますが、ニーズが一致していれば、無料で学習も転職サポートもどっちも受けられるというかなりの優れものです。

特に、若者やフリーターさんなどは、費用面は極力おさえたい方も多いでしょう。

あとは、提携企業の紹介も大きな魅力です。

通常の転職活動をしていたら、書類選考ではじかれてしまいそうな大手企業とも提携しているスクールもあります。

無料と有料どちらを選ぶべきか?

有料の方がいい人

  • 自由な学習や就職活動を求めるなら→有料スクール
  • インフラ系以外(WEBデザイナーなど)のIT人材になりたいなら→有料スクール

無料の方がお得な人

  • 就職先の限定はOK(都内周辺在住)→無料スクール
  • 就職先の限定はOK(地方在住)→住居サポートありの無料スクール or 大型地方都市の無料スクール
  • 就職先の限定はOKだけど正社員がいい→正社員に強い無料スクール
【厳選】初心者(未経験者)におすすめのプログラミングスクール

続きを見る

【2021厳選】WEBデザイナーを目指せるプログラミングスクール5校

続きを見る

まとめ

この記事では、無料でプログラミングを学べるスクールについて紹介しました。

要点まとめ

  • 無料でプログラミングの学習&転職ができるスクールがある。
  • 運営資金は、提携企業からの紹介料や協賛金
  • 就職は主に提携企業か自社登用
  • 入学や無料の条件がある
  • 地方在住者向けの住居サポートがあるスクールも。

教育を受けるのには、まとまったお金が必要ですが、出費が痛いこともあります。

その点、この無料スクールは、年齢などの条件を満たしていれば無料でスキルアップをさせてくれるところが大きな魅力。

この無料のスキルアップをきっかけに、これからどんどんビジネスシーンで活躍できる人材になることだってできます。

フリーターや既卒・第二新卒の就活サポートに力を入れているスクールもあります。

無料で提供してもらえるサービス、上手に活用して自分の将来を作っていきましょう!

スクール名受講形式期間コースメモ
GEEK JOB
通学(東京)相談
1〜3ヶ月程度
プログラマー
インフラエンジニア
有名企業と提携
ネットビジョンアカデミー
通学(東京)
住居サポート有
2ヶ月インフラエンジニア住居サポートあり
SODATEC通学(東京)1ヶ月〜ITエンジニア自社登用あり
0円スクール
通学
(東京/大阪/名古屋/札幌/仙台/福岡)
3ヶ月〜1年初心者コース
開発者コース
地方都市キャンパスあり
アイスタキャンプ通学(東京)1~3ヶ月程度ITエンジニア有名企業と提携
ProgrammerCollege
通学(東京)1~3ヶ月プログラマ有名企業と提携
正社員就職に強い

※横スクロールできます。

 

\ 人気記事 /

-プログラミング
-, , ,