バストケア

【完全版】小さくなった胸を戻す方法【原因と対策】

 

この記事では、小さくなってしまった胸を戻す、基本的な対策方法と、原因別の対策方法を紹介します!

 

このような人におすすめ

  • 最近胸が小さくなってきた
  • 小さくなった原因を知りたい
  • どうすれば元のふっくらバストに戻るのか知りたい

 

執筆者のりよはこんな人

  • C~Dカップまで落ちたことがあるが、Fカップまで復活
  • Fカップ継続中
  • お椀型継続中
  • ブラジャーマニア
  • 中高理科教員免許あり

 

一般的な方法はもちろん、個人的にFカップに戻るのに効果的だった方法もあわせてお伝えしますね!

 

小さくなった胸を戻す方法【基本の9つ】

小さくなってしまった原因によって、対策も一人ひとり違います。

ですが、バストのボリュームを取り戻す基本の方法があるので、確認しておきましょう!

原因別対策は、この章の後に一つずつ紹介します!

 

【小さくなった胸を戻す方法9つ】

  • 姿勢を正す
  • 脂肪をつける
  • 脂肪を胸元に集める
  • リンパの流れをよくする
  • 胸筋を鍛える
  • 胸まわりのコリをほぐす
  • 女性ホルモンを増やす
  • バストアップに効く栄養を取り入れる
  • 整形手術

順に説明していきますね!

 

姿勢を正す

【姿勢が悪いと・・・】

  • 実際のバストの大きさよりも小さく見えてしまう
  • 理想的じゃない場所に筋肉や脂肪がつく
  • コリやリンパの滞りなど、バストをしぼませてしまう他の原因を作る

美しいスタイルの基本は姿勢からです。

まずは正しい姿勢を意識して生活してみましょう!

 

(胸は姿勢の悪さによってしぼむだけでなく、下垂も起きやすいです。ヒーッ!)

 

脂肪をつける

バストの大部分は脂肪です。

痩せたい!と、ダイエットに励む女性も多いですが、バストアップには脂肪が不可欠。

細身のモデルさんに巨乳はあまりおらず、グラビアアイドルさんにはふんわり体型が多いのも、何よりの証拠でしょう。

 

全体に痩せている場合には、少し増量を試みるのも手です。

バスト以外には結構お肉がついている、という場合には他の方法から試しましょう。

 

脂肪を胸元に集める

バストの脂肪は流動性の脂肪です。

バストの脂肪は胸元に集めれば、胸元に。

重力に任せれば、下垂を起こしたり、背中に流れてしまいます。

 

バストの脂肪を正しい位置に集めるのは、気合いでできるものではないので、ブラジャーの力を使いましょう。

 

日中のブラジャーは、個人的にはブラデリスニューヨーク一択。

ナイトブラは、いくつか候補があるので、よかったら下記の記事を参考にしてくださいね。

【おすすめナイトブラTOP10】ブラに厳しいりよの口コミ付◎

続きを見る

 

りよ
Fカップに戻るのに効果的だったランキング第1位!(個人調べ)

 

リンパの流れをよくする

【リンパの流れがよくなると・・・】

  • バストに栄養がいく
  • 乳腺の新陳代謝が促される
  • 女性ホルモンが活発になる

 

リンパを流れをよくするだけで、いくつものバストアップ効果が!

リンパマッサージをする時に、コリもほぐれるので、一石四鳥くらいの効果を期待できます。

 

胸筋を鍛える

大胸筋はバストの土台です。

 

胸筋そのものが、ふっくらバストになるわけではないですが、バストの基礎として大切な部位です。

胸筋を鍛えることで、バストを土台から押し上げる効果が期待できます。

 

こちらの記事は下垂防止の筋トレ記事ですが、バストアップにも効果的なものの扱っているので、よかったら参考にしてくださいね。

【胸垂れ防止*筋トレ集】 垂れたバストもトレーニングで治す!

続きを見る

 

胸まわりのコリをほぐす

筋肉のコリは、血液やリンパの流れを阻害します。

 

リンパが流れる効果は、先ほども説明した通り、多岐に渡ります。

そのリンパの流れを阻害し、栄養を運ぶ血液の流れ(血行)も阻害するとなると、悪影響は目に見えます。

 

定期的な運動やストレッチ、マッサージに通うなどして、胸周りの筋肉はやわらかく保っておきましょう。

 

りよ
Fカップに戻るのに効果的だったランキング第2位!(個人的に)

 

女性ホルモンを増やす

女性ホルモン(エストロゲン)は乳腺を発達させます。

 

女性ホルモンを促進させる方法はこちら。

  • バランスの良い食事
  • 質の良い睡眠
  • 適度な運動
  • ストレスを減らす
  • 食品から摂取する
  • 禁煙
  • ホルモン注射を行う

基本的に、健康でストレスフリーな生活を心がければOK!

ホルモン注射に関しては、医療行為ですので安易に選択せず、必要を感じた場合には必ずお医者さんに相談してください。

 

バストアップに効く栄養を取り入れる

女性ホルモンの促進に効果的な栄養や、筋肉の素となる栄養を積極的に摂取しましょう。

 

バストアップに有効な栄養素は主にこちら

  • イソフラボン(女性ホルモンに近い)
  • エクオール(イソフラボンのパワーの源・自分で作れない成分)
  • ボロン(エストロゲンの分泌を増やす)
  • タンパク質(筋肉の素となる)

日々の食事で摂取してもいいですし、手っ取り早くサプリを利用するのもOKです。

 

サプリは、栄養の網羅性・NG成分が入っていないかなどを参考に選んでください。

現在、健康被害が報告されているプエラリア・ミリフィカを含むものは避けた方が良いでしょう。

 

プエラリア・ミリフィカを含まず、栄養を網羅しているサプリを二つほどチョイスしておきますね。

 

 

豊胸手術

豊胸手術を行えば、確実にバストは大きくなりますが、慎重に検討してください。

 

美容整形は、確実に希望通りの大きさのバストを作ることができます。

その一方で、費用も高く、リスクもゼロをいうわけではありません。

慎重に検討して、お医者さんに相談の上、決断してください。

 

胸が小さくなってしまう原因と対策【具体例11こ】

バストが小さくなる原因はさまざまです。

案外、盲点も多いかもしれません。

考えられる原因別に、対策を見ていきましょう!

【バストが小さくなってしまう原因】

  • ダイエット
  • 有酸素運動
  • ストレス
  • 姿勢の悪さ
  • サイズの合わない下着
  • ノーブラ睡眠
  • 胸を揺らしすぎている
  • 睡眠不足
  • カフェインのとりすぎ
  • バスト以外が太った
  • 授乳後

 

ダイエットの影響

痩せすぎてしまい、胸の主な組織である脂肪が足りていない可能性があります。

または、痩せはするものの、体型が整わない間違ったダイエット方法をしてしまっていている可能性もあります。

 

対策
  • ダイエットを控える
  • ボディメイクをしてくれるジムやトレーナーを頼る

 

▼ダイエットを控える

痩せすぎてしまっている場合は、一旦ダイエット中止!少しお肉をつけましょう。

摂食障害が疑われる場合には、必ずお医者さんに相談しましょう。

 

ボディメイクをしてくれるジムやトレーナーを頼る

自己流のダイエットの何が間違ってるかを知るには、プロの力を借りるのが手っ取り早いです。

お近くにジムがあるなら、もちろんそこに相談でOK。

 

こちらでは、お住まいの地域に左右されないオンライン指導のジム、女性の体を熟知した女性専用ジムをご紹介しますね。

無料カウンセリングもあるので、気軽に相談してみてください。(勧誘の悪評がないところを選びました)

  • プレズ
    オンラインダイエット指導。
    場所を問わず、気軽に始められます。
  • OUTLINE(アウトライン)
    女性専用の中で最安のパーソナルジム
    子連れOKも魅力(首都圏のみ)

 

有酸素運動

有酸素運動は、脂肪を燃焼します。

バストは主に脂肪でできているので、マラソンなど有酸素運動を趣味にしている場合、胸が小さくなりやすいです。

 

対策

有酸素運動の頻度を減らしましょう。

運動習慣をなくしたくない場合は、筋トレも取り入れるようにすると◎。

また、同じ有酸素運動でも、水泳の場合は胸筋UPが見込めるため、マラソンよりは胸が痩せにくいでしょう。(やりすぎると水泳でも胸が小さくなることはあります)

 

ストレス

ストレスは女性ホルモンに悪影響を与えます。

そればかりか、心身の緊張はコリを招き、血行を阻害するなど、育乳には大敵!

 

…いや、育乳どころか万病の大敵ですね。

今のストレス社会の現代では難しいかもしれませんが、できる限りストレスを和らげる生活を心がけてくださいね。

 

対策

根本的な対策と、対照的な対策の2つの視点でストレスを解消しましょう!

 

▼根本的な対策

まずはストレスの大元の原因を見極めましょう。

一人ひとり原因が違いすぎるので、具体的な対策を提案することはできませんが、カウンセラーさんを頼るというのは一つの解決策だと思います。

今は、ココナラなどでカウンセラーさんに気軽にお安く相談にことも可能です。

ココナラは個人出店なのでカウンセラーさんの質はピンキリではありますが、思った以上に利用している方もいるので、興味のある方はのぞいてみてくださいね。

 

▼対処的な対策

いわゆる「リラックス」できる状態を作りましょう。

  • お風呂
  • 軽い運動・ストレッチ・ヨガ
  • アロマ
  • 趣味に没頭
  • (特に女性は)おしゃべり
  • 寝具や寝室を整える
  • 瞑想
  • 笑う
  • 涙活(感動の映画を見るなど)

 

いずれも、脳にリラックス効果(またはそれに近い効果)が確認されている方法です。

気軽に取り入れられる方法が多いので、楽な気持ちで試してみてくださいね。

 

デスクワークの姿勢

私も、全く人のことは言えないんですが…!

デスクワークは猫背になりやすいです。

そして、猫背は胸を内側にしまいこむような姿勢です。

猫背は、パッとみたときのバストの美しさが軽減するだけでなく、胸元の筋肉の縮小、下垂なども起き、どんどん元気がないバストになっていってしまいます。

 

また、座るときのくせに左右差がある場合、骨盤の歪みが生じ、結果的に左右の胸の大きさに違いが現れることもあります。

【お悩み*胸が片方だけ小さい】これって変?原因&治し方を解説!

続きを見る

 

対策

パソコン作業が多い方は、デスクワーク時の姿勢改善をしましょう!

画像:サンライズ整骨院

整骨院さんのホームページから、わかりやすい姿勢図をお借りしました!

まずは、この画像に沿って姿勢改善を。

 

この姿勢が難しい場合には、体の歪みが大きく、歪んだ状態に筋肉がついてしまっているかもしれません。

その場合は、お近くの整体院などで、体を元の位置に戻してから始めましょう。

 

サイズの合わない下着

胸は流動的な脂肪なので、合わない下着からはみ出た脂肪は背中や脇についてしまいます。

胸が小さくなるだけでなく、つかなくていいところに脂肪がついてしまうのは避けたいところ!

 

また、姿勢の悪さを誘発する可能性もあるので、下着選びは慎重に行ってください。

 

対策

自分にあったブラジャーを着用しましょう。

 

小さくなった胸を戻る方法基礎編でも紹介したブラデリスニューヨークが個人的にはイチオシです。

直営店に行けば、専門のフィッターさんがお胸に合わせてお直しまで入れてくれますよ!

 

ノーブラ睡眠

睡眠時にノーブラだと、胸は外へ、背中へ流れていってしまいます。

その状態がキープされてしまうと、胸が小さくなる・離れ乳・背中に肉がつく、の三重苦になってしまいます。

それは…どうにか避けたいところ。

 

対策

睡眠時、心地の良いナイトブラ を着用してください。

 

夜、ノーブラで寝るという方は、ナイトブラの窮屈さが苦手なのではないでしょうか?

私はブラジャーの締め付けに敏感で、胸によくないと知りつつナイトブラつけていなかった時期があります。

 

そんな私でも、現在愛用し続けられている、苦しくないナイトブラがあります。

使用感・長所・短所をまとめた記事があるので、よかったら参考にしてください↓

【りよの口コミ】人気ナイトブラViageの良いとこ悪いとこ。

続きを見る

 

胸を揺らしすぎている

脂肪は、基本的に揺らすと減ります。(クーパー靭帯も切れ、下垂も引き起こします)

適度な刺激であれば、女性ホルモンの活性につながりますが、揺らしすぎは控えましょう。

 

対策

ホールド力があるブラジャーを選びましょう。

特に、スポーツ習慣がある人は、しっかりバストをホールド&サポートしてくれるブラジャーを選んでください。

 

睡眠不足

睡眠不足は女性ホルモン・成長ホルモンに悪影響を及ぼします。

また、ストレスも誘発するので、さらに女性ホルモンへ悪影響を及ぼし、悪循環に陥ってしまいます。

 

対策

時間をとって、質の良い睡眠をとりましょう。

・・・と口では言えますが、多忙のストレスが多い社会で、質の良い睡眠をたっぷりとるのは簡単ではありません。

質の良い睡眠をサポートするテアニン配合のサプリや、今流行りの整体枕など、快眠グッズの力を借りるのも◎です。

 

※睡眠の悩みが深い場合には、睡眠外来などお医者さんの力も借りましょう。

 

カフェインのとりすぎ

カフェインの興奮作用・利尿作用・血管収縮作用が、バストに悪影響を及ぼす可能性があります。

  • 興奮作用:自律神経の乱れを起こし、女性ホルモンに影響を及ぼします。
  • 利尿作用:栄養素が過剰に排出される可能性があります。
  • 血管収縮作用:血行が悪くなり、栄養素が流れが悪くなることがあります。

 

対策

できる限り、カフェインの摂取を控えましょう。

カフェインには中毒性があるので、コーヒーなどを常飲している場合は、離脱症状があるかもしれません。

ただ、離脱症状は数日~一週間程度なので、徐々に減らすなど調節しながら乗り切りましょう!

 

バスト以外が太った

バスト以外が太り、相対的に胸が小さく見えている場合があります。

 

対策

胸を残し、それ以外の部分を痩せる、というのが解決方法です。

・・・が、言うのは簡単ですが、実行するのは難しいです。

 

ダイエットの章でお話した通り、このケースは多少なりともプロの力を借りた方がスムーズです。

再掲ですが、オンラインジム・女性専用ジムを紹介しますね。

  • プレズ
    オンラインダイエット指導。
    場所を問わず、気軽に始められます。
  • OUTLINE(アウトライン)
    女性専用の中で最安のパーソナルジム
    子連れOKも魅力(首都圏のみ)

 

授乳後

妊娠〜授乳期間に増えていた女性ホルモンの分泌が減り、授乳後はバストが小さくなります。

 

また、妊娠〜授乳期間にバストが大きくなっていた分、皮膚やクーパー靭帯が伸びた状態で小さくなると、下垂傾向に形も変わります。

結果、過去の丸みがあったバストと比べ、より小さくなったと感じやすいです。

 

対策

小さくなった胸を戻す方法【基本編】を網羅的に行ってください。(豊胸手術以外)

女性ホルモンの影響だから、女性ホルモンを促進すればいいのでは?と思えますが、それだけでは難しいです。

理由は、皮膚やクーパー靭帯の伸びは元に戻せないからです。

伸びた皮膚の中に、パン!とバストの脂肪がおさまるようにするには、胸筋の土台を作りつつ、リンパを流して栄養を送るなど、多方面からのアプローチが必要になります。

 

ただ、子育てで大変な時期だと思いますので、全部をやろうとせず、一つずつ、またはそれぞれちょっとずつ心がけて、長い目でお胸の大きさを取り戻していって欲しいと思います。

 

 

まとめ

この記事では、小さくなってしまった胸を戻す、基本的な対策方法と、原因別の対策方法を紹介しました。

原因はもっと多岐に渡りますが、結構な長い記事になってしまったので、今回はこの辺で。

 

丸く元気なバストは、女性の心に元気をくれます。

ぜひお悩みを解消して、胸をはって、好きな服を着て、日々暮らしていってください。

この記事が、女性の明るい毎日の応援になりますように…*

 

【おすすめナイトブラTOP10】ブラに厳しいりよの口コミ付◎

続きを見る

-バストケア
-

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.