WEBライター ブログ・アフィリエイト

webライターとブロガーの違いとは?5つの項目を徹底解説!

文章を書くことが好きな方の中には、webライターとブロガーの違いについて気になっている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、ブロガーとwebライターの代表的な違いと、それぞれに向いている方の特徴について、詳しく解説していきます。

 

ブロガーとwebライターならどっちを始めるべき?

と悩んでいる方は、是非最後までチェックしてみてください。

 

▼この記事でわかること

  • WEBライターとブロガーの違い
  • ブロガーに向いている人・WEBライターに向いてる人
  • 【人気WEBライターが教える】webライターで効率的に稼ぐコツ

 

監修者情報


りよ

  • 企業サイト記事、ブログ記事、LP制作などライター歴4年
  • WEBメディアのディレクターもしてます(サイト設計・立ち上げ・ライター育成)
  • 求人サイトやAffinger公式サイトなどで紹介・A8ブログコンテスト入賞

 

ブロガーもライターもどっちもできる講師から学ぶ

↓↓↓

\カリスマブロガーが運営するWEBライター講座/

Writing Hacks 公式サイト

詳しく見てみる

1回買えば(買い切り型)一生サポート

 

webライターとブロガーの違いとは?

▼webライターとブロガーの違い 

  1. 収入源
  2. 報酬の発生タイミング
  3. 記事の書き方
  4. 記事の所有権
  5. クライアントの有無

 

収入源

ブロガーとwebライターは、収入源が違います。

 

ブロガーの場合は、自分のブログに掲載した広告から発生する「広告収入」がメインとなります。

一方、webライターの場合はクライアントからの「原稿料」がメインの収入源になるのです。

 

報酬の発生タイミング

ブロガーとwebライターでは、報酬の発生タイミングも異なります。

 

ブロガーの場合は、自分のブログに広告を掲載しただけでは報酬が発生せず、クリックや購入など、何らかのアクションがあった時に初めて報酬が発生します。

そのため、報酬の発生タイミングを正確に予測することはできません。

 

一方、webライターの場合は「記事単価」「文字単価」で仕事を引き受けることが多く、依頼された記事を作成し、納品した段階で報酬が発生します。

ただし、ブログのように1つの記事から継続的に報酬を得ることはできませんので注意が必要です。

 

りよ
お金にならない記事もあるけど、うまくいけば1記事が何年もお金を稼いでくれるのがブログ。

書き続けなきゃいけないけど、書けばお金が入るのがライター。

それぞれの魅力がありますね!

 

記事の書き方

ブロガーとwebライターでは、記事の書き方にも大きな違いがあります。

ブロガーは、自分のブログに投稿する記事を書いていきますので、制限やルール等に縛られず、自分の好きなように作業を進められます。

 

ただし、

  • キーワード選定
  • リサーチ
  • 案件探し
  • 執筆
  • 画像挿入
  • 装飾
  • 投稿

など、全ての作業を自分で行わなければなりません。


一方、webライターはクライアントが運営しているサイトで使う記事を作成しますので、クライアントから提示されたルールや条件に従って執筆する必要があります。

 

例えば、自分は~です、~ます調で書きたいと思っていても、クライアントが、

「~だ、~である調で書いてください」

と言えば、その通りに書かなければなりません。

 

また、webライターは記事作成に関する全ての作業を請け負うのではなく、交渉によって請け負う作業範囲を決めていきます。

作業範囲が広くなればなるほど、受け取れる報酬額も高くなっていきます。

 

りよ
クライアントによっては「レギュレーション(書き方のきまり)」が細かくビッシリ設定されていることも!

クライアントのニーズに応えることを通して、読者ニーズに応えるのがライター。

直接、読者ニーズに応えるのがブロガーです。

 

記事の所有権

運営しているブログで使う記事を自分で作成する場合、記事の所有権は全て自分にあります。

内容を追加するのも、削るのも、記事自体を削除するのも運営者の自由です。


一方、webライターの場合は所有権が相手方に移るケースもあります。

これは契約前の交渉次第という形になりますが、納品を行った段階で所有権をクライアントに引き渡すというのが一般的です。

自分が書いた記事だからと言って、納品後に勝手に編集をしたり、削除したり、他の方に譲渡したりするのはNGです。

 

クライアントの有無

ブロガーにはクライアントが存在しません。

厳密に言えば、自分のブログを訪れてくれたユーザーがクライアントになりますが、直接コミュニケーションを取ったり、直接的に金銭のやり取りが行われるわけではありません。

 

一方、webライターには必ずクライアントが存在します。

クライアントが仕事を発注してくれて初めて「webライター」としての業務が成り立ちます。

 

ブロガーに向いているのはどんな人?

では次に、ブロガーに向いている方の特徴について、詳しく見ていきましょう。

  1. 資産を構築したい人
  2. のんびり仕事がしたい人
  3. 制限を受けたくない人
  4. コツコツ努力ができる人

 

資産を構築したい人

自分のポケットにお金を入れてくれる資産を構築したいと考えている方は、ブロガーに向いています。

 

ブログというのは、報酬発生までに比較的長い期間がかかりますが、一度売れるブログを作ってしまえば、自分が作業をしていない間にも報酬が発生するようになります。

中には、

  • 1日〇時間
  • 週に〇日

という少ない作業時間で、数十万円から数百万円前後の半不労所得を得ている方もいるのです。

 

りよ
今はブログのM&A(売買)も活発で、数十万〜数百万(猛者は数千万)で売ることもできますよ!

 

のんびり仕事がしたい人

のんびり仕事がしたい方にも、ブロガーが向いていると言えます。

先ほども紹介したように、ブロガーにはクライアントが存在しないため、自分のペースでのんびり作業ができます。

 

納期に追われたり、クレームが入ったりすることもありませんので、気楽に仕事がしたいと考えている方は、ブログに挑戦してみてましょう。

 

りよ
気楽にやりすぎると、収入ゼロになる可能性もあるので、ほどほどに。笑

 

制限を受けたくない人

記事を作成するにあたって、制限を受けたくないと考えている方はブロガー向きです。

webライターの場合は、クライアントから様々な制限やルールを課せられることがありますが、ブロガーにはこのような制限が一切なく、自分の好きなように記事を作成できます。

 

コツコツ努力ができる人

努力を継続できる方も、ブロガーに向いています。

先ほども解説したように、ブログは収益が発生するまでに時間がかかり、正しい方法でコツコツ努力していかないと、いつまで経っても収益が発生しなくなります。

 

中には、ブログを始めて1か月も経たないうちに挫折してしまう方もいるのですが、これをやってしまうとそれまでの努力が全て水の泡になりますので注意が必要です。

成果が出ていない段階、つまり無報酬期間もコツコツ努力を積み上げられる自信がある方は、是非ブログに挑戦してみてください。

 

りよ
無報酬期間を上手に乗り越えられる人ほどブロガー向きです。

即金じゃないと頑張れない…という人は、ライターの方が◎

 

webライターに向いているのはどんな人?

では次に、webライターに向いている方の特徴について、詳しく見ていきましょう。

  1. 様々なジャンルの記事を書きたい人
  2. すぐに収入を手にしたい人
  3. 文章力、理解力、コミュニケーション能力がある人

 

様々なジャンルの記事を書きたい人

様々なジャンルの記事を書きたいと考えている方は、webライター向きです。

 

ブロガーは、自分が運営しているブログジャンルに関連した記事しか作成しませんが、webライターはクライアントから依頼された様々なジャンルの記事を作成します。

 

ダイエット関連の記事を依頼されることもあれば、探偵関連の記事を依頼されることもあります。

はたまた、婚活をしたことがなくても婚活関連の記事を依頼されることもありますので、

  • 様々な知識をつけたい
  • 仕事のマンネリ化を防ぎたい

と考えている方には最適です。

 

すぐに収入を手にしたい人

すぐに収入を手にしたいと考えている方は、間違いなくwebライター向きです。

 

webライターは、依頼された記事を納品した段階で報酬を受け取れますので、即金性を重視している方に最適と言えます。

webライターとして経験を積めば、1回の受注で10万円以上の報酬を稼ぎ出せる可能性も高くなりますので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

 

文章力、理解力、コミュニケーション能力がある人

文章力や理解力、コミュニケーション能力がある方は、webライターに向いています。

 

webライターは、クライアントの希望を上手に汲み取り、それを踏まえたうえで記事作成を行う必要があります。

上記のスキルがないと、クライアントを満足させることができず、トラブルの原因になってしまうのです。

 

りよ
ライターさんに依頼することもありますが、ニーズを汲んでくれるライターさんは手放したくないです!!

 

webライターで効率的に稼ぐにはどうすればいいの?

ブロガーにもwebライターにもたくさんの魅力があるのですが、

  • ブログの運営経験がない
  • 自分で事業をしたことがない

という方には、頑張った分だけ報酬を獲得できるwebライターがおすすめです。

webライターには、特別なスキルや資格が必要なく、やる気さえあれば誰でもすぐに始めることができます。

 

ただし、敷居が低いことから、近年ではwebライター人口が増加傾向にあり、いつまでも初心者気分でいると、すぐにライバルに追い抜かされてしまうでしょう。

  • 高いスキルと知識を身につけて、高額報酬を稼ぎたい
  • 最低限の知識やスキルを身につけて、効率よく業務をスタートさせたい

そう考えている方は、webライタースクールに通って、基本的な知識やスキル、心構えなどを習得してから活動を開始することをおすすめします。

 

\ ライタースクール一発チェック /

 
通信講座たのまな
あなたのライターキャリア講座
Writing Hacks
あなたのライターキャリア講座
あなたのライターキャリア講座
あなたのライターキャリア講座
SHElikes
あなたのライターキャリア講座
web+Media School
あなたのライターキャリア講座
コース名WEBライティングコース--WEBライティングコースライティングコース
受講料(税込)32,000円69,800円49,800円〜月額8,167円〜385,000円
在宅受講
未経験
ポイントWEBライティング実務士が取れるカリスマブロガー主催 29のコースを定額学び放題 
公式サイト 詳しく見てみる詳しく見てみる詳しく見てみる詳しく見てみる詳しく見てみる

 

 

まとめ

webライターとブロガーには、いくつかの違いがあります。

それぞれにメリットやデメリットが存在していますが、向き不向きもありますので、今回紹介したことを参考にしながら、自分に向いているのはどちらなのかを判断してみてください。

 

初心者には、即金性があり、すぐに始められるwebライターをおすすめしています。

ただ、最低限の知識やスキルがないと、初心者向け案件や未経験者向け案件ですら受注できなくなることがありますので、

「効率的に仕事を受注したい」

と考えている方は、webライタースクールを活用してみましょう。

 

ブロガーもライターもどっちもできる講師から学ぶ

↓↓↓

\カリスマブロガーが運営するWEBライター講座/

Writing Hacks 公式サイト

詳しく見てみる

1回買えば(買い切り型)一生サポート

 

あわせて読みたい!

ウェブライタースクールおすすめはどこ?後悔しない選び方も解説!

続きを見る

-WEBライター, ブログ・アフィリエイト
-