ブログ・副業

【エックスサーバーは高いのか】それでも選ぶべき?他の候補は?

優良サーバーとして有名な『エックスサーバー』

他のレンタルサーバーと比較して高いと思うんだけど…

安いのじゃダメなのかな?

 

ブログを始めるにあたって、一番最初に必要な『レンタルサーバー』

ググってみると、確かにエックスサーバーが良いという声が多いですよね。

 

りよ
現に、私もエックスサーバーユーザーです

 

一方で、もっと安いサーバーもたくさんあるのに

なぜ安いサーバーが選ばれていないのかな?

と疑問に感じたこともあるのではないでしょうか。

 

本記事では

  • エックスサーバーは本当に高いのか
  • それでもエックスサーバーを選ぶ理由があるのか
  • エックスサーバー以外の候補はあるのか

について、一つひとつ疑問を解決しながらお話ししていきます!

 

▼エックスサーバーの使用感が知りたい方はこちら

【6桁ブロガーの口コミ】エックスサーバーを使ってわかった良い点・悪い点

続きを見る

 

エックスサーバーは本当に高いのか?

【結論】

費用だけ比較すると、エックスサーバーは高めです。

でも、"安い"だけで選ぶと大失敗する可能性もあります

失敗したくないなら『エックスサーバー』『ConoHa WING』のどちらかを選ぶのが吉。

 

りよ
この結論に至った理由を、説明していきますね!

 

まず、2021年国内シェア上位の

の3つと、新規参入からシェアを急拡大している

で値段を比較してみましょう!

 

 初期費用(税込)月額(税込)プラン名
エックスサーバー無料 or 3,300円
*12ヶ月以上で0円
990円スタンダード(旧X10)
ロリポップ無料550円~1,100円
*契約期間による
ハイスピードプラン
さくらのレンタルサーバー1,048円524円スタンダード
ConoHa WING無料775円~1,210円
*契約期間による
WINGパック
mixhost無料968円スタンダード

*スマホの方は横にスクロールしてください

選んだプランは、『稼げる個人ブログ』で利用すると想定して、一番適切なプランをチョイスしました。

一番お安いか、安いプランが低スペックすぎる場合は少しランク上のプランで比較しています。

 

メイントピックである『エックスサーバー』は初期費用も含めちゃうとダントツ高いですね。笑

ただ、1年以上の契約で初期費用は無料になるので、そこまで他のサーバーに比べて高いということもないでしょう。

 

とは言え、月額が他のサーバーに比べ、数百円の範囲ではありますが高めなのは事実のようです。

 

で、この先気になってくるのは

  • 少しでも安いサーバーを選んでOK?失敗しない?
  • 安いからといって飛びついて、安物買いの銭失いにならないか?

という、スペックと値段の関係…いわゆるコスパの部分だと思います。

 

次の章で、そこのところ検証していきますね!

 

 

それでもエックスサーバーを選ぶべきなのか

個人的には『エックスサーバー』『ConoHa WINGの2択だと感じています。

さくら・ロリポップ・mixhostは、障害の発生があったり速度が遅かったりと、安定したブログ運営には懸念が残るからです。

 

りよ
いくら安くても、ブログ運営に支障がでるサーバーはやめておいた方が吉><

 

りよ
安さで選んで失敗し、結局サーバー変更している人も…;;

 

ブログを運営している人は、検索順位をあげようとしている人がほとんどだと思います。

そして、検索順位を上げるためには、ブログの速度が重要です。

(速度が遅いとGoogleにユーザビリティが悪いと評価され、検索順位に悪影響)

 

国内最速ConoHa、ハイスペック安定のエックスサーバーを利用してなお、ブログが遅くなってしまう時はあり

画像の最適化や読み込み順の調整など、速度対策は定期的に行わなければいけません。

 

『ブログで稼ぎたい』『検索上位になりたい』と思うのであれば、エックスサーバーかConoHa WINGを選んでおけば失敗しないでしょう。

 

りよ

障害が多い・復旧が遅いのも致命的です。

障害の最中は、せっかく訪問してもらってもブログが見てもらえないのですから…;;

 

 

 

\10日間お試しキャンペーン実施中/

エックスサーバー 公式サイト

詳しく見る

激安キャンペーン実施中◎

\WordPress利用者満足度No.1!

ConoHa WING 公式サイト

詳しく見る

WINGパックでもっとお安く

 

エックスサーバーの他に候補はあるのか

先ほどもあげた、ConoHaWINGが最有力候補です。

エックスサーバーより、若干総合スペックは劣りますが、若干速く、若干お安いです。笑

 

エックスサーバーもConoHaも、随時キャンペーンをやっているので、たまにエックスサーバーの方がお得になっていることもありますが

大体ConoHaの方が少し安いです。

 

個人的には『今やってるキャンペーンを比較して、安い方を選んだらいいよ』と言っています。

適当だな、と思うかもしれませんが本音です。笑

 

どちらも十分優秀なんです。

 

ひとつ忠告するなら、キャンペーンで『ドメイン永年無料』が付いている方を選んでください。

ブログって、半自動的な収入になるので、資産として長く保有する可能性もあります。

 

逆に言えば、このドメイン永久無料のチャンスを逃すと、永遠にドメイン代を払い続けるわけです。

固定費の節約のためにもキャンペーンを利用して、ドメインいただいちゃいましょう!

 

↓この記事で、エックスサーバーとConoHaを比較してるので、参考にしてくださいね。

【6桁ブロガーの口コミ】エックスサーバーを使ってわかった良い点・悪い点

続きを見る

 

\二つのサーバーのキャンペーンを比較して、安い方にゆけ

エックスサーバー 公式サイト

詳しく見る

激安キャンペーン実施中◎

ConoHa WING 公式サイト

詳しく見る

WINGパックでもっとお安く

 

まとめ

本記事では「エックスサーバーは高いのか?」を検証し、安いのに飛びつく危険性や、エックスサーバーの他の候補についてお話ししました。

要点まとめ

  • エックスサーバーは初期費用が他社より高い
  • エックスサーバーは12ヶ月以上の契約で初期費用が無料→他社と大差ない
  • 速度が遅かったり、障害が多い&復旧が遅いサーバーはやめておこう
  • 安心して利用できるサーバーは『エックスサーバー』『ConoHa WING
  • キャンペーンを比較して安い方、ドメイン永久無料がついてる方を選ぼう

 

最終的に「このサーバーがいい!」と言い切れずにすみません。笑

 

私自身、エックスサーバーとConoHaを両方利用しています。

個人的には、SSL設定が楽なので、エックスサーバーをメインに利用することが多いです。

 

なので、何個もブログを立ち上げるとか、ペラサイトを作る人ならSSL設定の楽なエックスサーバーがいいと感じています。

 

一方で、ひとつのブログしか持つ気ないよーとか

初心者だからそこまでスペック高くなくていいから、簡単で安いのがいいんだよー

という方は、ConoHaの方が合うかもしれません。

 

そんなこんなで私がたどり着いた答えはやはり

エックスサーバー』『ConoHa WING』キャンペーンを比較して安い方にいこう。

その時、ドメイン永年無料は死守しよう。

*キャンペーン内容はほぼ毎月変わります。

です!

 

さあ、下のボタンから二つのサーバーの”現在のキャンペーン”を比較してみよう!

 

\二つのサーバーのキャンペーンを比較して、安い方にゆけ

エックスサーバー 公式サイト

詳しく見る

激安キャンペーン実施中◎

ConoHa WING 公式サイト

詳しく見る

WordPress利用者満足度No.1!

 

\ 人気記事 /

-ブログ・副業
-