プログラミング

【無料でここまで!?】GEEKJOBの評判・特徴まるっとまとめ

はじめに

最近学び始める人が増えてきたプログラミング。しっかりスクールで学びたいと思っても、それなりに費用がかかるのが悩みどころ。

そんな中、一定の条件を満たせば「授業料無料」というスクールが存在します。

この記事では、授業料無料のスクールの一つ、GEEKJOB社会人転職コース大学生就職コースについてご紹介していきます!

 

無料ですか!?
みつ
りよ
ありがたいよね!
ただ無料で受けるための条件もあるから、確認しておいてね。

 

GEEKJOBとは?

GEEKJOBには大きく2つの方針のコースがあります。

  • 社会人転職コースと大学生就職コース(以下、転職/就職コース)
  • Webアプリ学習コース(以下、社会人学習コース)

 

転職/就職コースは、無料でプログラミング授業を受けることができる代わりにGEEKJOBの提携企業に転職/就職する必要があります。

社会人学習コースは、有料でPHP/Java/Rubyなどを学びます(大学生も受講可能。割引があります)

本記事では、授業を無料で受けることができる「転職/就職コース」を詳しく紹介していきます。

 

GEEKJOBまとめ

項目 内容
講義形式 通い型の個別授業
就業中の方はオンライン学習も可能
講師 現役プログラマー講師
受講者レベル 未経験者〜経験者・現職者までさまざま
費用 無料
期間 1ヶ月〜3ヶ月(経験に応じて期間決定)
メリット ・無料で学習〜転職/就職活動までサポート
・現役プログラマー個別指導
・一人で企画〜実装までできるようになるカリキュラム
デメリット ・就職先に制限がある(約500社から選べる)
・条件を守らなかった場合に、違約金が発生する。
・東京2校舎のみ
体験 無料体験・説明会
・無料体験と説明会のセット
・面談は希望でつけられる。キャリア相談可能。

 

GEEK JOB 公式サイト

詳しく見る

定員になり次第締切です。お早めに!

 

GEEKJOB(転職/就職コース)の内容・特徴

GEEKJOBの大きな特徴はこの3つです。

  1. 提携企業に転職/就職する約束で、無料で授業を受けられる
  2. 一人で企画〜実装までできるようになるカリキュラム
  3. 経験による期間調整&個別指導

 

提携企業に転職/就職する約束で、無料で授業を受けられる

もっとも大きな特徴は、提携企業に転職するという条件付きで、授業料・就職サポート料ともに完全無料だということです。

就職サポートでは、履歴書や職務経歴書の添削、面談の練習、未経験者採用に詳しい転職メンターからのアドバイスが受けられるとともに、500社以上の企業の中から紹介を受けることができます。

りよ
IT業界、エンジニア正社員への転職率は97.8%

就職先(一部)

  • BOOKOFF
  • DMM.com
  • CROOZ
  • Silicon Studio
  • IMJ GROUP
  • Cyber Agent など

 

一人で企画〜実装までできるようになるカリキュラム

転職エージェントが運営しているため、採用する企業側の視点で“必要なスキル”が学ぶことができます。具体的には、PHP/Java/Rubyのいずれかで、Webアプリケーション開発に必要なレベルまでしっかり学ぶことができます。

学習を進めていくことで、自分の制作実績も作れるカリキュラムになっていて、最終的にオリジナルのWebアプリを1人で企画〜実装まで作り上げることができるます。作品は実績として残すことができ、面接や選考でアピールの材料として利用できます。

 

学習のカリキュラム

  • PCの基礎知識
  • ネットワークの基礎知識
  • プログラミング前提知識(プログラミングとは 基本の仕組み システム開発)
  • プログラミング的思考方法(フローチャート アルゴリズム)
  • プログラミング基礎学習
  • 組み込み関数
  • データ操作
  • データベース基礎
  • オブジェクト指向(考え方 クラス MVC)
  • 巨大なソースコードの改修
  • 総まとめ
  • オリジナルサイト作成(仕様作成 開発 テスト)

 

言語の種類がわからない場合はこちらでチェック!

プログラミング初心者向けに「言語」を一覧にまとめました。

 

経験による期間調整&個別指導

学習形態は通学型個別授業です。(就業中の方はオンライン対応も可能です。)

学習期間はプログラミング経験値によって異なり、10日〜2ヶ月(目安は以下の表)。メンターとの面談を通して学習期間を決定します。

期間(目安)

  • 未経験の場合:約60日間(土日を除く3ヶ月間)の通学
  • 過去プログラミングを学んでいた場合: 約40日間の通学(20日間の学習の後、就職活動)
  • HTML/CSSを使用し就業していた場合:約20日間の通学(20日間学習をしながら就職活動)
  • システム開発会社にて保守運用やインフラ業務に携わっていた場合:約10日間の通学(10日間学習をしながら就職活動)

通い方

  • 平日の夜+土日を利用して通学
  • 空き時間を利用して通学(1週間の通学時間を月〜日曜日の間で分配して通学します)
  • 土日だけの通学(社会人経験が約3年以上〜の場合、土日だけの通学も可能です)

 

どのような人が通っているの?

転職/就職コースに通える人の条件

  • 20代(大学生の場合、指定年度の新卒生)
  • 転職必須
  • 転職先はGEEKJOBの提携先の企業

転職/就職コース入会の条件が20代ですので、このコースに関しては全員20代です。(社会人学習コースは年齢制限はありません)

また、無料である代わりに就職先はGEEKJOBの提携先の企業から選ぶ必要があります。

受講生はその中の企業のいずれかに入ることを承諾している人達です。

 

費用はどれくらい?

費用

  • 無料!

 

GEEKJOBの転職/就職コースは、就職・転職先の提携企業からGEEKJOBへ成功報酬が支払われるため、参加者は無料で利用できます。

ただし、入会条件である転職先などに関する約束を守れなかった場合には、違約金が発生するのでご注意ください。

 

りよ
厳しいルールがあるわけではないですが、違約金発生ケースはしっかり確認しておきましょう!(以下で説明します。)

 

違約金について

違約金

  • 月額12万円(税抜)を日割
    約1日4000円程度で計算できます。

違約金発生条件

  • 開始日から14日間経過後に、自主的に退学した場合
  • 終了日から30日間以内に、自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職した場合
  • 終了後一ヶ月以内に企業より採用内定通知が出たにも関わらず辞退した場合

違約金発生条件

  • 開始日から20日間以内にGEEKJOBキャンプ(社会人の学習コース)へコース変更を行った場合は違約金は発生しない。

ざっくりお伝えすると、自主退学をした場合と、授業料無料の条件である提携企業への転職/就職しなかった・辞退した場合に違約金が発生します。利用した日数×約4000円で違約金は概算できます。

 

  • 例1:15日後に退学→15日×4000円=約6万円
  • 例2:終了日から10日後に他社サービスで転職活動→(最大授業60日+10日)×4000円=約28万円

 

どんな場合でも、12万を払えばいいというわけではないのでご注意くださいね。例外として、授業料有料の社会人学習コースに移行した場合はタイミングによっては違約金は発生しません。

つまり、「続ける意志」「提携企業に就職する覚悟」さえ持っていれば、違約金を払うことはないと思っていいでしょう。

 

 

申し込み手順

受講までの流れ

  1. 無料1日体験・説明会(任意)
  2. 面談(任意)
  3. 入学・プログラミング学習
  4. 就職支援
  5. 内定・卒業

1日体験と説明会は同日に行われます。

希望者は体験・説明会後に面談を受けることができ、これまでの経歴やこれからのキャリアについてのヒアリングと最適なプランの提案・相談が可能です。

また、体験・説明会・面談は全て必須ではなく、直接入学することも可能です。

 

入学後は本人の経験に合わせて期間を設定し、PHP/Java/RubyのいずれかのWebアプリケーション開発に必要なスキルを学びます。

プログラミングの基礎から開発環境の構築、Webアプリケーションの開発、サーバーにアップして公開するまでをメンターや仲間と共に実践していきます。

 

参加と同時に就職サポートも始まります。学習期間中は履歴書や職務経歴書の添削、面談の練習などを進め、学習期間を終えたら、転就職活動に入ります。約500社の優良企業から最適な企業の紹介を受けることができ、内定をもらった時点で卒業となります。

 

GEEKJOBの転職活動について

提携企業約500社の中から選択して転職/就職活動を行います。

提携企業に転職/就職することが授業料が無料の条件ですので、提携外の企業に転職/就職したり、他の転職サービスを利用することはNG。違約金が発生します。(違約金については前々章に詳細書いてあります。)

とは言え、大手含む500社から選ぶことができるので、就職先にこだわりが少ない場合は問題ありません(むしろラッキー)。

 

いくつか代表例として公開されている提携企業もありますが、非公開求人もあり約500社全てを入会前に確認することはできないので、自分の転職/就職のビジョンについてしっかり考えてから利用を決めることをおすすめします。

 

他の20代限定のサポートがあるスクールはこちら!

 

 

GEEKJOBの評判・感想

メリット

  • やっぱり無料はありがたい。
  • 転職/就職のサポートに力を入れている
    =未経験からでも転就職できるようになるノウハウ有り
    =序盤から転就職活動が始まる
  • 合うメンターに当たったら最高

デメリット

  • 転職/就職先の待遇が不満だった。
  • 独学の並行学習が必要だった。
  • メンターと合わないとつらい。

 

ふむふむ。メリットは納得です。
デメリットはどう捉えたらいいんでしょうか?
みつ
りよ
並行学習やメンターの当たり外れについてはどのスクールでも言えることだから、「無料&転就職に強い」にどれだけメリットを感じるか、を主軸に考えるといいよ!

 

やはり「無料」「転職/就職サポート」がこのスクールの大きな強みであることには間違いないようです。

デメリットで挙げられている並行学習とメンターについては、やはりスクールという形態上、どのスクールでもありうる事なのかな、と個人的には思います。

学校の勉強だって聞いてるだけで丸覚えできる人なんてそんなにいないし、担任の先生も合う合わないあったかと思うので。

 

転就職先の制限は無料で受けられる条件ですので、デメリットというのもちょっと微妙ですね。

したがって、GEEKJOBを検討するポイントは「無料」のメリットをどれだけ感じるか、という点になります!

 

 

GEEKJOB(転職/就職コース)の無料体験・説明会

無料体験・説明会の内容

  1. GEEK JOB説明会(60分)
  2. 環境設定(始める準備)(60分)
  3. 課題に挑戦!(120分~)

開催日

  • 毎週 火 / 水or木 / 土曜日

場所

  • 火曜日:四ツ谷キャンプ
  • 水or木/土曜日:九段下キャンプ

時間

  • 11:00 ~、13:00 ~、14:00 ~(途中帰宅可)

持ち物

  • ノートパソコン(事前申告にてレンタルも可能)

 

まず、GEEKJOBは無料体験は必須ではなく、直接受講申し込みも可能です。

ただ、通い型のスクールで雰囲気も大切ですし、退学で違約金が発生する背景も考えると、無料体験は足を運んでおいた方が安全かと思います。

無料体験は都内スクールで行います。その際、自分のPCをお持ちの方は持参、持っていない(持っていけない)方は、体験の前にレンタルを申し出てください。

 

最初に60分間のGEEKJOBの説明を受けます。スクールの仕組みや学習、転職などの疑問点などは主にここで解決できます。個人的なお悩みは、体験の後の面談(希望者のみ)で相談することができますので、聞きたい質問はまとめておきましょう。

体験では簡単なコーディング課題(Java/PHP)で、初級 / 中級 / 上級が用意されています。参加者の経験値はさまざまなので、各自のレベルに合わせて選ぶことができます。

体験時には現役プログラマーの講師がいるので、課題の不明点はもちろんプログラマーという職業についてなど質問可能!また、他の受講者とも交流することができます。

 

GEEK JOB 公式サイト

詳しく見る

無料体験の予約もこちらから

 

まとめ

この記事では、転職/就職の条件付きで、授業料無料で受講できるGEEKJOB(社会人転職コースと大学生就職コース)についてご紹介しました。

就職先に指定があるとはいえ、大手含む500社から選べる上に転職率も高く、授業料無料は大きな魅力!「確実な転職&費用をおさえたい」というニーズがある20代の方は、ぜひ検討リストに入れてみてくださいね。

 

GEEK JOB

  • 提携企業への就職で授業料無料!
    (提携企業は大手含む約500社/転職率97.8%)
  • 通い型の個別授業
  • 独力で企画〜実装まで身に付くカリキュラム

GEEK JOB 公式サイト

詳しく見る

定員になり次第締切です。お早めに!

 

-プログラミング
-,

Copyright© LIYO MEMO リヨメモ , 2020 All Rights Reserved.